国定三条市長が定例会見、、秘境八十里越体感バス運行開始や15日のサッカーW杯パブリックビューイングなど11項目 (2014.6.13)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

国定勇人三条市長は13日、議案概要説明会後の午前11時前から記者会見を行い、「秘境八十里越体感バス」運行開始、15日のサッカーW杯のパブリックビューイングなど11項目について話した。

国定市長の記者会見
国定市長の記者会見

昨年初めて行った「八十里越体感バス」は定員を大きく上回る申し込みがあり、好評だったことから、今年度も6月29日から11月9日までの間に実施する。

サッカーW杯のパブリックビューイングは、15日午前10時からに三条市厚生福祉会館で行う。日本代表の初戦、対コートジボワール戦をみんなで観戦するもので、国定市長は「いよいよです」と期待を膨らませた。

三条市出身の日本代表メンバー、酒井高徳選手については「まずは1分でもいいですから、出場をしていただきたい」。まだ将来の可能性のある選手だが、W杯という特別な舞台に立てるのは本人にとって貴重な経験となり、代表に選ばれたことも奇跡だが、「ここまでくれば1分でも1秒でも立っていただきたい。もっと欲を言えば、パブリックビューイングの第1戦で出てもらいたい」と願った。

さらに、Tシャツの販売や市内店舗「サポート三条」による519円サービスなど市民の盛り上がりについて、「市長としてもありがたいと思うし、それだけ高徳選手が日本代表に選ばれたことを心の底から喜んでいるんだなと思う」、「だから、1分でもピッチに立って頂けると、三条市民にとって記憶に残るゲームになると思う」と期待を込めた。

また、会見後、前日12日の八十里越踏破について話した。11時間半をかけて歩いた昨日は只見町に宿泊し、公務に間に合うように今朝6時に車で三条に戻った。

足の疲れなどがあるものの、足慣らしとして登った(下田地区の)袴腰山(はかまこしやま)のほうがつらかったと話したが、「危険がいっぱいだったよ、もう死ぬかと思った」と大変な道程だった。八十里越を実際に歩いたことで「強気になった」。踏破に挑戦して、「よかったと思います。ただ、もう1回行けって言われたら…」と笑っていた。発表した項目は次の通り。

  1. 6月定例市議会議案概要について
  2. 「秘境八十里越体感バス」を運行開始〜感じよう、あふれる自然・歴史ロマン・未来へつなぐ土木技術〜
  3. 2014FIFAワールドカップブラジルパブリックビューイングで酒井高徳選手を応援しよう
  4. 6月の三条マルシェ “味”と“彩り”でおもてなし
  5. 「さんじょう学びのマルシェ」開講
  6. 職員のための行動規範「三条市役所品質」の手帳を作成
  7. 三条市・県・国が連携した水害対応総合防災訓練を実施
  8. 石川雲蝶生誕200周年記念事業
  9. 〜さわやかな初夏を感じよう〜 花菖蒲まつり
  10. 見て!触れて!! 第7回三条クラフトフェアin槻の森
  11. 7月から一層のごみの減量化・資源化を促進
関連リンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕・弥彦の地域密着型の福利厚生プログラムを提供 「タンポポ」が20周年記念事業
2019県央工高同窓会 6月14日(金)
三条信用金庫栄支店5月27日(月)オープン
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com