第13回加茂・桐たんす祭で7月4日に「女性による桐たんす製作体験」、参加者募集 (2014.6.19)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

加茂桐箪笥協同組合は、7月4、5、6日の3日間、加茂市産業センターで開く「第13回加茂・桐たんす祭」で、初日4日に行う「女性による桐たんす製作体験」の参加者を募集している。

昨年の「女性による桐たんす製作体験」のようす
昨年の「女性による桐たんす製作体験」のようす

220年以上の歴史という「加茂桐箪笥(かもきりたんす)」は、全国の桐たんすの生産の70%以上のシェアがあり、原木の仕入れから完成品まで一貫生産している。

婚礼家具として使われ、親から子、子から孫へと伝えていく世界でも珍しい家具として、日本に定着した。その桐たんすを、自ら作ることによって、より身近に感じ、親しんでもらいたいと毎年、製作体験を企画している。

製作する桐たんすは、「3.14小袖二段」。間口95センチ、奥行き45センチ、高さ40センチの引き出しが2つの本格桐たんすだ。

加茂のたんす職人がマンツーマンで指導にあたり、のこぎりやかんななどの道具を使って作る。完成した桐たんすは、製作者の所有となる。

製作は7月4日の午前10時から午後4時ころまで。18歳以上の女性5人を募集する。参加費は5,000円。応募締め切りは6月23日で、定員を超えた場合は抽選としているが毎回、50人余りの応募があり、ことしもすでに定員を上回っている。

応募方法は、住所、氏名、電話番号、年齢を記入し、23日必着で、はがきかファクシミリ、電子メールで応募する。抽選で体験者を決め、当選者には6月24日以降に決定を通知する。問い合わせは、加茂桐箪笥協同組合(電話:0256-52-0445)へ。申し込み先は次の通り。

加茂桐箪笥協同組合
〒959-1313 加茂市幸町2−2−4
ファクシミリ/0256-52-0428
電子メール/tansukumiai@ginzado.ne.jp

関連リンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕市で仕事を探す。燕では働く魅力とは?
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com