16、17日と加茂山をあかりで彩りあかりの結婚式も (2017.9.15)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

一般社団法人加茂青年会議所(難波勝太理事長)では16(土)、17(日)の2日間、ことしも加茂市の加茂山周辺を会場に「小京都を楽しむ会 あかりば2017」を開き、17日夜のあかりの結婚式をハイライトに加茂山周辺を無数のあかりで彩る幻想的な夜を楽しんでもらう。

「小京都を楽しむ会 あかりば2017」のポスター
「小京都を楽しむ会 あかりば2017」のポスター

ことしで11年目となるイベントで年々、規模を大きくしている。2011年に会場で挙式を行うあかりの結婚式を始めてからさらにスケールアップし、多い年は4万人もの来場者を集める。

あかりの結婚式で挙式するカップルは毎年、公募している。ことしは新婚ほやほやの東京都町田市に住む加茂市出身の山田宗和さん(36)、神奈川県横浜市出身の(旧姓・堀川)舞さん(26)夫婦に決まった。

あかりの結婚式は17日午後4時15分に山重仲町通店を人力車に乗る花嫁を中心とした花嫁行列が出発して始まり、宮大門交差点で「出会い」、赤鳥居前で子どもたちが祝福する「祝い」のイベントのあと、5時45分から加茂山中腹の青海神社で結婚の儀。野外ステージでロマンティックキャンドルの点火したあと、あかりが飾る加茂山を歩き、最後に宮大門交差点でフィナーレとなる。

挙式を行う山田さん夫婦
挙式を行う山田さん夫婦

ほかに主なイベントは16、17日の2日間とも午後3時から9時まで穀町商店街特設会場で飲食ブースを中心にジャズライブが楽しめる「あかりば宵の市」と午後2時から加茂山公園駐車場で「あかりづくり体験」。16日は午後4時半から加茂山公園駐車場で「小京都戦隊カモレンジャーショー」、6時から加茂山野外ステージで「市民芸能」を行う。

あかりの点灯は2日間とも午後6時からで、16日は子どもたちによる点灯式を行う。車で来場する人は、加茂市役所に駐車してシャトルバスを利用するか、加茂小学校グラウンドの臨時駐車場を利用する。

関連リンク
spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


株式会社ティーケーネットサービス

サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com