つばめ輝く女性表彰で藤次郎とフジイコーポレーションの2人とハセテックを表彰 (2017.12.5)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

燕市は3日、燕市吉田産業会館で開いた「つばめ『人とひと』ふれあいフェスタ2017」の冒頭で、つばめ輝く女性表彰を行い、2人と1企業を表彰した。

「つばめ『人とひと』ふれあいフェスタ2017」のなかで行われたつばめ輝く女性表彰の被表彰者
「つばめ『人とひと』ふれあいフェスタ2017」のなかで行われたつばめ輝く女性表彰の被表彰者

つばめ輝く女性表彰は、昨年からの取り組み。すべての女性が輝き、活躍しやすい環境づくりを進めるため、身近なモデルとなる女性個人や企業、団体を表彰するというもの。ことしは「つばめ輝く女性賞」として藤次郎株式会社の甲田清香さんと、フジイコーポレーション株式会社の森田理恵さん、「つばめ輝く女性応援賞」として金属加工業の株式会社ハセテック(燕市八王寺)を表彰した。

甲田さんは藤次郎オープンファクトリーナイフアトリエ主任。「藤次郎の包丁を作りたい」という思いだけで単身長野県から移住し、毎日、砥石(といし)に向かい、努力を重ねる姿からナイフアトリエへと転属され、砥ぎの職人として表舞台へ。

つばめ輝く女性賞を受けた藤次郎の甲田さん
つばめ輝く女性賞を受けた藤次郎の甲田さん

料理学校へ包丁の砥ぎ方の出張講師を行うかたわら、良いものを世界へも伝えたいと英会話を習得し、ドイツの見本市「アンビエンテ」では、大勢の外国人バイヤーの前で堂々と英語で包丁の砥ぎ方を講習し、過去3回で延べ300人を指導。甲田さんにあこがれて入社した女子学生もあり、来年度の新卒採用につながった。

森田さんはフジイコーポレーションの総務部広報担当。英語が堪能で英語版のホームページやカタログを作成、更新し、アクセス件数が以前の3〜4倍に急増するなど、海外への情報発信力、営業力を強化した。もともとは2010年に派遣社員としてパートタイムで同社に勤務したのが始まりで、12年にフルタイム勤務、13年には正規雇用となった。

つばめ輝く女性賞を受けたフジイコーポレーションの森田さん
つばめ輝く女性賞を受けたフジイコーポレーションの森田さん

仕事と子育てを両立してきた努力が評価されてのサクセスストーリー。今も業務に有用な資格取得に励み、子育てしながらスキルアップを目指す姿は、若手社員の手本になっている。会社の広報担当であるばかりか、「女性活躍」のテーマで自身が取材対象となってメディアの取材に応じ、女性活躍の必要性、重要性を体現し、発信している。

ハセテックは、ワーク・ライフ・バランスの推進を社長自らが提唱し、独自の支援を行っている。休業日を増やし、完全週休2日制の自社カレンダーを作成し、ことしの年間休日は125日に設定。女性の働きやすい環境整備のため、産休や育休のほか、妊娠初期の社員には安定期までの配慮として、座り仕事への配置転換、短時間勤務や休日を増やし、安定期までの休日は有休にカウントしないなど体に配慮している。

つばめ輝く女性応援賞を受けたハセテックの原田社長
つばめ輝く女性応援賞を受けたハセテックの原田社長

家庭、子どもを優先して休んでほしいという心遣いがあり、社員一人ひとりの人権が保障され、安心して仕事ができる環境づくりによってよりいっそうの効率化が期待でき、会社が発展できるという独自の考え、取り組みは、ほかの企業にも参考になり、先駆性に優れる。

表彰式ではそれぞれに鈴木力市長から表彰状と金のプレートを手渡した。甲田さんは職人の世界では女性「包丁業界では女性はまだ少なく、女性だからって思うことも多々あるが、これからはそれを生かしていけるように日々、精進していきたい」、森田さんは「今後、このようなつながりを大切にして、多くのかたに支えていただいたことを次の世代にも伝えられるように今度は私が次のかたを支えていけるように日々、精進したい」。

ハセテックの原田雪枝社長は「まだまだいろいろな課題を抱えているが、これからもちょっとずつみんなで考えて実行していく。働きやすい環境を整えて少しでも社員が働きやすく仕事ができる会社をこれからも目指していきたい」とあいさつした。

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


お客様の鍬を修理いたします。相田合同工場
株式会社ティーケーネットサービス
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com