燕Pleasing Gospel Companyがゴスペルクリスマスコンサート (2017.12.8)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

県央地域を中心に活動する女性ゴスペルグループ「燕Pleasing Gospel Company(プリージング・ゴスペル・カンパニー)」は、17日午後3時半から燕市文化会館大ホールの会場では約4年ぶりのゴスペルクリスマスコンサートを開く。

燕Pleasing Gospel Companyのゴスペルクリスマスコンサートのリハーサル
燕Pleasing Gospel Companyのゴスペルクリスマスコンサートのリハーサル

同グループは、2002年に燕のゴスペル講座の受講生でつくった「県央ゴスペルクワイア」が前身。講座を終わっても歌い続けたいという有志が2008年に結成し、県央地域を中心にイベントや幼稚園、福祉施設などでの演奏活動を続けている。

ことし春の「2017年全国ゴスペル甲子園」では、5組を選出する1次審査を通過し、横浜で行われた2次予選に出場するという実力だ。メンバーは燕三条地域を中心に見附市や五泉市の20歳代から50歳代の女性17人。大久保美栄さんの指導で月2回、燕市文化会館で練習している。

大規模な文化会館大ホールでのコンサートは、約4年ぶり。大久保さんの指揮で、クリスマスメドレーなどクリスマスにちなんだ曲をはじめ、『Oh Happy Day』、ディズニーソングメドレーなど親しみやすい選曲で1時間半、演奏する。

燕Pleasing Gospel Companyのメンバー
燕Pleasing Gospel Companyのメンバー

メンバーのほかにピアノの江部玲子さんとドラムの目黒与志男さんが出演。コンサート出演のためのワークショップを開催して募った31人の一般参加者とも共演する。

コンサートに向けて練習を繰り返すメンバーは、「子どもからおとなまで楽しんでもらえるコンサートにしたい」と、大勢の来場を呼びかけている。

チケットは1枚500円。燕市総合文化センター(電話:0256-63-7002)と出演者で取り扱っている。

関連リンク
spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


お客様の鍬を修理いたします。相田合同工場
株式会社ティーケーネットサービス
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com