燕市のマンホールカード配布を記念してマンホールどら焼き限定販売 缶バッジシールのプレゼントも (2017.12.8)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

燕市のマンホールカードが、9日(土)午前10時から燕市国上、道の駅国上で無料配布される。これを記念して燕市は、道の駅国上で特製のマンホールどら焼きの限定販売、マンホール缶バッジとシールのプレゼント、マンホールスタンプの設置を行う。

燕市のマンホールカード配布開始にあわせた企画が行われる道の駅国上
燕市のマンホールカード配布開始にあわせた企画が行われる道の駅国上

下水道広報プラットホームによるマンホールカード第6弾として、9日に全国64自治体の66種が新たに発行される。燕市もそのうちのひとつとして発行される。燕市で使われている4種類のデザインのマンホールのふたのうち、旧分水町時代から使われているふたが採用された。このふたは旧分水町の分水可動堰(ぜき)、分水路桜並木、越後の禅僧「良寛」にちなむ手まりが描かれている。

燕市のマンホールカードと特製のマンホールどら焼き
燕市のマンホールカードと特製のマンホールどら焼き

このマンホールカードを配布する道の駅国上で燕市は記念イベントを企画した。マンホールどら焼きは“つぶしあん”が入って直径13センチ、重さ190グラムあり、一般的などら焼きの約3倍のビッグサイズで税込み320円。透明なビニールパッケージには採用されたマンホールのふたがプリントされた直径8.5センチのシールが張ってあり、9日から限定200個を販売し、なくなりしだい終了する。

缶バッジやシール、スタンプも
缶バッジやシール、スタンプも

マンホールカードは1人1枚を無料配布するが、予約や郵送はできない。市内4種種類のマンホールのふたをそれぞれデザインした4種類の直径44ミリの缶バッジを製作し、マンホールカードをもらった人は缶バッジ1個とさらにマンホールどら焼き用シール1枚ももらえる。先着100人限定で、缶バッジの種類は選べない。

ほかにも汚泥発酵肥料15kg入りを9日から数量限定でふだんは200円のところ半額の100円で販売。道の駅国上の入り口の風除室にはマンホールカードに採用されたふたの実物と全国のマンホールカードを紹介するパネルの展示も行う。

マンホールカードになった燕市のマンホールのふたの実物やマンホールカードを紹介するパネル展示
マンホールカードになった燕市のマンホールのふたの実物やマンホールカードを紹介するパネル展示

マンホールカードは年々、コレクターが増えて人気が高まっており、入手するために県外から訪れるマニアも多い。燕市では配布開始にあわせた企画でアピールし、幸先良いスタートが切れることを期待しており、来場を待っている。

関連リンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕市で仕事を探す。燕では働く魅力とは?
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com