この冬いちばんの寒波襲来で大雪のおそれ (2017.12.11)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

新潟地方気象台の11日午後5時13分の発表では、県内は11日から12日にかけて強い冬型の気圧配置となり、海上を中心に雪を伴って非常に強い風が吹き、大しけとなるおそれがあり、暴風や高波に警戒を呼びかけている。

日本海北部には発達した低気圧があって北東に進んでいる。11日夜には輪島の上空約5000メートルに氷点下33度以下の寒気が流れ込み、北陸地方では12日にかけて強い冬型の気圧配置となる。

12日にかけて、山沿いを中心に大雪となるおそれがあり、12日午後6時までの24時間の予想降雪量は、多い所で下越60センチ、中越・上越70センチ、佐渡5センチの見込み。その後、13日にかけて降雪量はさらに多くなる。

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


7/28(土)・29(日)JAにいがた南蒲「ただいまーと」2周年感謝祭
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com