「道の駅 国上」に紅白の正月飾り八丁紙 (2017.12.21)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

燕市国上、「道の駅 国上」では、紅白もめでたい正月飾りの「八丁紙」を販売しているが、完成品では来年のえとのイヌをデザインした八丁紙はすでに売り切れ、縁起物をデザインした八丁紙だけ販売している。

「道の駅 国上」で販売している八丁紙
「道の駅 国上」で販売している八丁紙

八丁紙は白い紙で切り絵を作り、下に赤い紙を敷いて紅白のめでたい図柄を作る。越後では元旦から1月11日の蔵開きまで供えもちや神棚、玄関などに飾る習慣がある。「道の駅 国上」では毎年、地元分水地区の切り絵サークル「分水切り絵村」が作る八丁紙を販売している。

ことしは11月中旬から来年のえとのイヌと縁起物をデザインした八丁紙を4種類ずつ、計8種類を発売したが、イヌの八丁紙4種類はすでに完売。縁起物のタイ、打ち出の小づち、大黒、松竹梅の4種類をいずれも380円で販売している。

分水切り絵村の会員の高齢化もあってか、ことしは生産量が少なめ。ただし、型紙ならイヌのデザインで3枚入り450円、赤紙10枚入り350円、白紙10枚入り250円で販売しており、自分で紙を切って作って正月を待つのも一興だ。

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


4月28日 道の駅 漢学の里 しただ 5周年祭
さんしんカードローン 来店不要WEB完結 三条信用金庫
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com