燕三条ナンバー導入に反対多数の根拠はあるのか 両市長が話し合いを (2017.12.31)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

自動車のご当地ナンバー「燕三条ナンバー」導入の取り組みを進める燕三条青年会議所(関義実理事長)は28日、記者会見を行った。導入ついて燕市が態度を明らかにしないまま2018年3月のタイムリミットが迫るなか、年明けとともに始まる次年度も実現に向けてあらためて最後まであきらめずに取り組む決意を示した。

「燕三条ナンバー」導入の取り組みで記者会見する燕三条青年会議所
「燕三条ナンバー」導入の取り組みで記者会見する燕三条青年会議所

ご当地ナンバーは、国交省が進める「新たな地域名表示ナンバープレート」の制度。ことし5月30日に規制緩和され、地域内に複数の自治体があり、登録数がおおむね5万台を超え、地域名の表示が一定の知名度をもつこととされ、燕三条地域も対象に含まれることになった。

燕三条青年会議所は、三条市と燕市の合併を旗印に20年前に三条青年会議所と燕青年会議所が先立って合併した。20周年のアニバーサリーイヤーだったことしは、10月に同JC誕生の日を記念したイベントを行い、その事業のひとつとしてご当地ナンバー導入に取り組んだ。

8月から各団体への協力要請を始め、燕市の担当課長から市民からの盛り上がりがないと難しいと言われた。三条市の国定勇人市長からは賛同を得た。そこで燕三条ナンバー導入の気運を盛り上げようと、9月から両市の商業施設など延べ32カ所で燕三条ナンバー導入を求める街頭署名を行い、三条市民3,629人、燕市民1,940人、その他2,148人の計7,717人分の署名を集めた。

一方で燕市議から9月議会で請願をあげる提案を受けたが、燕市と弥彦村で取り組む定住自立圏構想のつながりなどからもコンセンサスを得るのが難しいとの判断があり、9月議会の請願は見送った。その後も情勢は後退し、12月議会での請願も見送られた。

弥彦村の小林豊彦村長は燕三条ナンバー導入に基本は賛成で、三条市と燕市が合意に至るようになったら誘ってほしいとほしいとの回答を得ており、各市から県へ導入を申し込む3月初旬のタイムリミットに向けて運動を継続する。

関理事長は、三条市の国定勇人市長からは「理解をしていただいた」、燕市の鈴木力市長については「なかなかご理解をいただけず残念」、「市民からの声がないと動けないという声をいただいた」と受け止めた。

関理事長
関理事長

「燕市長にはなかなか時間を割いていただけないということで、理事長として力不足を感じる」が、「燕市が難色を示していることに関してご理解をいただいていけるように、われわれも運動は続けていきたい」と話した。

今後については、「燕市長と三条市長と一度、両首長が話し合いだけでもしていただきたい」と期待した。国定市長はブログでも賛成の考えを示しているが、鈴木市長は自分の周りが冷めている、わたしから火をつけるつもりはないと、首長、リーダーとしてはっきり自分の言葉で考えを示さず、市民からの声だからということでしか返答をしていないとし、「しっかり首長としての言葉で、首長として話していただける場があれば」と求めた。

燕市に住むメンバーは「わたしの周りでは賛成する声が多かった」、「反対以上に賛成の声を多くいただいた」、「周りからすれば反対の声が多いと言うが実際にエビデンスがあるのか疑問」と、燕市でも全体から見れば反対は少ないという見方を示した。

次年度理事長の本間隆之副理事長は、自身は燕市生まれ、三条市在住で、市としての境界線を意識せずに過ごしたてきた感覚から「燕市と三条市が一緒じゃないこと自体がおかしい」とし、「1万人近い火がついたわけで、その火を消すことなく、大きな流れとして次年度以降も取り組んでいきたい」と決意を示した。

関連リンク
spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


お客様の鍬を修理いたします。相田合同工場
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com