雪峰祭は梅雨の雨でもスノーピーカーで大にぎわい (2019.6.8)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

アウトドアブランドのスノーピーク(山井太社長・本社:新潟県三条市中野原)は6月8日(土)、9日(日)の2日間、全国のキャンプフィールドとスノーピークのストアでユーザーや地域への感謝祭「雪峰祭(せっぽうさい)2019 春」を開いている。

にぎわうアウトレットやB級品の販売の会場
にぎわうアウトレットやB級品の販売の会場

なかでも最大規模のイベントを行っているのが、本社がある三条市のHeadquarters。キャンプフィールドとストアが併設されており、今回もアウトレットやB級品の販売、飲食の提供、テント設営講習会、夜のキャンプサイト見学、たき火体験、ワークショップ、もちつき、もちまきなどさまざまなイベントを行っている。

もちつき
もちつき

今回は8月に本格オープンする「Snow Peak MUSEUM」をこの2日間限りでプレオープンしている。本社にあったオープンファクトリーを2017年3月に見附市・県営中部産業団地で稼働開始した「スノーピーク オペレーションコア HQ2」に移したために空いた部屋をミュージアムに充てた。

屋外のタープの下も人でいっぱい
屋外のタープの下も人でいっぱい

スノーピークのものづくりの歴史を振り返る展示空間。「ユーザーさまとの歩みを目に見えるかたちに残したい」と、スノーピークの思いに賛同したユーザーから寄贈される製品で構成し、ユーザーとともにつくりあげるミュージアム。今はスノーピークスタッフが持ち寄った愛用品のテントやチェアを展示し、スノーピークの歴史を振り返る動画「Snow Peak 60年の道」を流している。

プレオープンしている「Snow Peak MUSEUM」
プレオープンしている「Snow Peak MUSEUM」

梅雨入りしたばかりで1日目の8日はあいにくの雨降りだった。来場者の出足も鈍るかと思われたが、駐車場には県外ナンバーの車が多く、自然のなかで過ごすことを楽しみ、雪峰祭を心待ちしているスノーピーカーにとっては、雨も関係ない。朝からいつもと変わらないにぎわいだった。

(佐藤)


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕・弥彦の地域密着型の福利厚生プログラムを提供 「タンポポ」が20周年記念事業
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com