ケンオー・ドットコムのロゴ トップバナー ミズベリング三条フェス 三条防災ステーションエリア一帯で開催
三条パール金属スタジアム・サンファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
ハンズワタベ、0256-62-3899
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
燕三条のお悔やみ情報「縁をむすぶ」
ドローンのことなら燕三条ドローンステーション ドローンスクール受講生募集中

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

spacer
spacer spacer
spacer
spacer

見出し一覧を表示 取材依頼・情報提供はこちら

ダイレックス東三条店と燕店の鮮魚部、丸善が事業停止

9月13日 20時45分

帝国データバンクによると、鮮魚小売の株式会社丸善(資本金100万円、燕市東太田、鎌田英治代表)は、11日付で事業を停止し、事後処理を五十嵐勇弁護士(新潟市中央区美咲町1-7-55、弁護士法人美咲総合法律税務事務所、電話:025-288-0170)に一任した。今後は自己破産を申請する予定で、負債は約3000万円。

同社は、2018年3月に設立された鮮魚小売店。福岡県にある鮮魚卸売業者の関連会社として設立され、ディスカウントストア「ダイレックス」の東三条店(三条市)へのテナント入居で18年5月に事業を開始した。

2019年2月に現代表が同社を買収し、本店を福岡県から現在地に移転。 同月には「ダイレックス」燕店にもテナント出店した。

刺身を中心に生鮮魚介類をはじめ、鮮魚の加工品、寿司などを販売し、1億円余りの年売上高で推移していた。

鮮魚や寿司類は低価格帯の設定でリピート客を集め、相応の売上高を維持してきたが設立以来、採算性に欠ける展開が続いた。赤字決算が続き、厳しい資金繰りが続くなか、新たな資金需要に難航し、事業継続を断念して事業を停止した。12日から両店とも鮮魚の取り扱いを中止している。

最新リスト

6日の県内感染620人 (10/6,12時12分)

工場の祭典に合わせマルナオで落葉樹の苔玉作り体験 (10/6,1時39分)

三条市ふるさと納税「お米の定期便」で新米の発送を開始 (10/6,1時15分)

5日の県内感染786人 (10/5,12時27分)

4日の県内感染798人 (10/4,17時18分)

さんしん新潟支店が県内信金で初めてカーボンニュートラル都市ガスを使用 (10/4,11時11分)

滝沢三条市長が定例記者会見 (10/4,10時37分)

3日の県内感染231人 (10/3,13時40分)

2日の県内感染462人 (10/3,7時51分)

1日の県内感染580人 (10/3,7時49分)