spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

ニュースタンク

...見出し一覧へ

渡辺果樹園で「ル・レクチェ狩り」(2000.10.22)

QuickTimeムービーでもご覧いただけます。

写真をクリックでQuickTimeムービーが見られます。

果樹のメッカ、三条市大島地区の渡辺果樹園=井戸場=では、21、22の2日間、同園で初めての「ル・レクチェ狩り」を行い、遠くは長岡市から約20組が参加。その場で味わえないものの、店頭で見るのとはまったく違う、熟す前の枝に下がった洋ナシ、ル・レクチェで“収穫の秋”を満喫した。

YouTubeで動画を見る

同園のル・レクチェの畑は約30アール。1.8メートルほどの高さの棚にル・レクチェが枝を広げ、一つひとつ丹念に袋に包まれた果実がたわわに実っている。

同園の渡辺康弘さん(36)は、上に持ち上げるだけで枝から離れる果実の収穫方法を説明。さらに収穫後にも家庭での追熟の方法をアドバイスした。

ル・レクチェは収穫後、約40日の追熟を経て初めて本来の味覚が生まれる。しかし枝に下がった果実は、店頭で見る宝石のような山吹色のそれとはまったく異なる緑色。参加した人たちは、初めて知るル・レクチェの収穫前の姿に関心していた。

左はル・レクチェの果実、右は渡辺さん。

同園は数十年前からル・レクチェを栽培。洋ナシは夏の高温などの影響で果実が石のように堅くなる“ブラック・エンド”と呼ばれる症状が発生し、多発すると大きな痛手を受けるリスキーな果物。反面、ル・レクチェの味覚や食感は数ある洋ナシの品種のなかでも最高峰。そこが栽培農家をひきつける魅力でもある。

また、大島地区はかつて度重なる河川の氾濫に苦しめられたが、逆にそれがル・レクチェの栽培に適した肥沃な土壌を育ててくれ、全国的にも数少ないル・レクチェの産地として注目を集めている。

ことしのル・レクチェのできは上々。渡辺さんは「とてもいいできになりました。皆さん、楽しみに成熟するのを待ってください」と話している。

ル・レクチェの出荷の最盛期は12月上旬。値段は年によって大きく上下するが例年、店頭では4kgで6,000円から10,000円。

燕市で仕事を探す。燕では働く魅力とは?
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク