spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

ニュースタンク

...見出し一覧へ

三条・丸井今井本家で百人一首(2001.4.8)

丸井今井邸保存市民の集い(五十嵐則子代表)は小学校の春休みに合わせて6日までに4回、三条市本町3、旧丸井今井デパート三条店(今井本家)で小倉百人一首の練習会を開いた。百人一首に熱中する子どもたちの声が丸井今井邸に生気を吹き込むように響いた。

百人一首に一喜一憂する子どもたち

二間続きの2階の8畳間のふすまを開けた16畳のスペースが会場。指導は県のかるた大会に出場したこともある、五十嵐代表。もちろん、読み札に目を通すことはなく、全体を眺めつつ、残っている取り札を見ては、その上の句から下の句をそらんじた。

今井邸は、北海道のデパート「丸井今井」の礎を築いた今井藤七(1849-1925)の三条市の本家。昨年4月に管理人だった今井広七氏が退去したのに伴い、売却されることになったため、市民から歴史的建造物として保存しようという声が高まり、「丸井今井邸保存市民の集い」が発足した。

今井邸の購入に充てる1億円を目標に始めた募金活動は、丸井今井デパートが本店を置く札幌にも広がっている。今回の百人一首練習会は、今井邸取得後の活用法のひとつの提案として開いた。

75年ほど前に建てられた木造2階建ての今井邸。建物にはさまれて昼なお暗い1階にも2階で百人一首に興じる子どもたちの声が響き、時間が止まっているようだった。

日当たりが悪いこともあって、庭石にはコケが生え、土もやせているようで、四季折々に花を開く数々の庭木の状態も決して良くはない。ザクロは実をつけたまましなび、ヤブツバキが咲く。日当たりさえ良ければ満開のはずのウメも、ようやくつぼみを膨らませ始めたところだ。

静寂の中に子どもたちの声が響いた1階

つぼみを膨らませるウメ

■関連リンク

丸井今井保存市民の集い
http://www.ginzado.ne.jp/~ogawa/imai

丸井今井百貨店
http://www.marui-imai.co.jp/



燕市で仕事を探す。燕では働く魅力とは?
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク