spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

ニュースタンク

...見出し一覧へ

燕市のPR「燕市のお楽しみシール」が人気(2001.6.15)

燕市は今年度、三社札風の市のPR用シール「燕市のお楽しみシール」を作成して4月から配布しており、ユニークなアイデアが市民にも好評だ。

燕市のお楽しみシール
(上の画像クリックで拡大表示)

はがきサイズの台紙に大小10枚のシールがある。それぞれのシールは“越後國燕市”と縦に配した。一見すると三社札に似ているが、よく見ると“本モノ”それとは趣が異なる。本モノは赤と黒が基調の伝統的な意匠だが、燕市のシールは、紫、黄、緑、オレンジ、ピンクとカラフルな色遣い。ポップな書体も使っている。

市章や市の木のゴヨウマツ、市の花のキク、さらに燕市のシンボルの鳥のツバメをはじめ地場産品のスプーン、フォーク、ナイフ、鍋などのイラストを描き加え、ファンシーグッズ風でもある。

2万枚を製作して市職員が名刺や封筒に貼ってPRに利用するとともに、市役所市民課や燕商工会議所でも希望者に配布しているが、新手のPR作戦に近隣の市町村職員や市民もシールをもらうために訪れるという。

シール作戦を企画したのは、市商工課。高速道路のサービスエリアなどにある名前など好きな文字をシールにできる機械にヒントを得た職員のアイデアを実現した。

この2か月ほどで4,000枚ほどがさばけ、予想以上に好評。6月20日から22日まで東京ビッグサイトで開かれる「世界生活用品フェア2001(I.H.S.)」でも来場者に配布する。

市商工課では「1人に10枚くらいまでならお分けしています。どうぞ使ってください」と話している。問い合わせは市役所(tel.0256-63-4131)商工課へ。

【関連リンク】

燕市ホームページ



燕・弥彦の地域密着型の福利厚生プログラムを提供 「タンポポ」が20周年記念事業
2019県央工高同窓会 6月14日(金)
三条信用金庫栄支店5月27日(月)オープン
いい湯らてい
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク