spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

ニュースタンク

...見出し一覧へ


弥彦燈籠まつりと花火大会(2001.7.26)

疫病退散、無病息災を祈願して千年前から続いている弥彦神社の弥彦燈籠(とうろう)まつりが25日午後7時から行われ、花を飾った大燈籠と仕掛け花火が華やかに弥彦の夜を飾った。

駅前通りを抜ける花で飾った大燈籠

弥彦の燈籠まつりは、日本三大燈籠まつりの一つで、『弥彦神社燈篭おしと舞楽』として昭和53年に国指定の重要無形民俗文化財となっている。県内外から20台ほどの大燈籠と数百の小燈籠の供養を行う。

弥彦まつりは24日の前夜祭を含めて3日間行い、25日の燈籠神事をメーンにさまざまな協賛行事で弥彦の夏を盛り上げている。25日は、午後7時前から、浴衣を着た親子連れやカップルが仕掛け花火の観覧場所になっている弥彦公園に集まっていた。

神輿渡御

駅前から見る花火

また、旅館やホテルなどの名前が入った浴衣を着ている観光客の姿も多く、観光地という土地柄を表していた。

午後8時、華やかなスターマインの打ち上げで花火がスタート。仕掛け花火は協賛企業の名前を紹介しながら4部構成で行った。第2部が始まるころには、弥彦観光駅長の山本和子さんの先導で弥彦山頂から御神火をもらった松明を手に下山する松明大行進が行われ、地上の松明と夜空を彩る花火が一段と弥彦の夜を華やかにした。

メーンの燈籠巡行は、午後9時に弥彦神社を出発。木枠の台にぼんぼりや造花を飾り付けた大燈籠が約1kmに渡って巡行した。大燈籠が、人が一番集まる弥彦公園にさしかかると、見物客の間から拍手が起こり、担ぎ手も大燈籠を上下左右に力強く動かしながら練り歩いた。

この日は、ここ数日に比べると、風も涼しく過ごしやすい気温だったが、シャーベットの屋台や、通り沿いで生ビールを販売している店では行列ができていた。



#三条エール飯で飲食店を応援しよう/三条市
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
帯織住宅団地/三条市 JR帯織駅前に位置し、目の前に田園風景が広がる静かな住宅団地 全85区画
空間除菌システム - 梨本商店
燕三条ものづくりメッセ2020|公式ホームページ | 燕三条ものづくりメッセ2020のホームページです。
スポンサードリンク