spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ


ニュースタンク

...見出し一覧へ

[広告]レストラン「MIYOSHI」の新メニューは1,000円以下(2001.12.27)

11月にメニューを一新した三条市石上2、レストラン「MIYOSHI」(牛膓吉孝さん経営)が、寒いこの季節限定の“あったかメニュー”やシーフードベースの“洋風うどん”のセットなどを増やし、いずれも1,000円以下の価格で提供している。

体の芯からあたたまる洋風うどん&ミニ丼セットは色合いも鮮やか

体の芯からあたたまる洋風うどん&ミニ丼セットは色合いも鮮やか

季節メニューは、ブイヤベース、ビーフシチュウ、シーフードうどん、チーズフォンデュ、かにクリームスパ、おしるこの6種類。

ブイヤベースは、サフラン入りカレー風味と数種類の魚介を煮込みまろやかな味に仕上げている。全部たいらげるころには体の中からぽかぽかあったまる。かにクリームスパは、生クリームとカニの濃厚なソースがパスタにからまり食べごたえ満点。ブイヤベース、かにクリームスパのいずれも価格は980円。

ビーフシチュウは濃厚なデミソースが決め手。シチュウの中に入っているビーフは力を入れなくてもフォークでほぐれるほど煮込んであり本格的。

チーズフォンデュはブランデー風味のチーズに野菜とウインナー、フランスパンをからめて食べる。ブランデー風味とはいえ日本人好みに仕上げてあるので小さい子どもも注文してぺろりとたいらげるという。ビーフシチュウとチーズフォンデュは780円。

シーフードうどんはうどんにたっぷりと魚介が入っていて、魚介そのものの味とそれから出る旨味がうどんによく合う。価格は680円。

MIYOSHI店主の牛腸さん

MIYOSHI店主の牛腸さん

牛膓さんは「この季節にしか味わえないメニューばかり。価格は手頃ですが味は手間ひまかけて本格的なものにしています」と話す。

そのほかにもミスマッチな組み合わせだが、魚介スープの旨味と生クリームのコクが食欲をそそる“洋風うどん”と日替わりミニ丼セットがボリュームたっぷりで680円、ヘルシーで正統派の寄せ鍋うどんが780円と、この季節ならではの新メニューも登場した。

平日だけのサービスで毎月替わる“サービスディナー”は、メインディッシュ、スープ、デザート、ドリンク、パンかライスが付いて880円。“パスタディナー”はおすすめパスタとサラダ、デザート、ドリンクが付いてこちらも880円で注文できる。

また、平日時間限定メニュー“お帰りセット”は午後5時から午後6時半の間だけ注文でき、メーン料理とデザート付きでランチのような日替わり定食、パスタ、サラダ、デザートが付いたパスタセットがいずれも680円で提供している。

牛膓さんは「定番の人気メニューに加えて、この季節に当店でしか味わえないメニューもたくさん揃えました。ご家族、カップル、友人同士と幅広いお客さまのご要望にお応えできるようにしております。ご予約、ご宴会も大歓迎。皆さまのお越しをお待ちしております」と来店を呼びかけている。年末年始は12月31日が午後4時まで、元旦が午後9時まで営業する。

【関連リンク】

レストラン「MIYOSHI」



燕市で仕事を探す。燕では働く魅力とは?
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク