spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ


ニュースタンク

...見出し一覧へ

新潟経営大学平成13年度卒業式で215人巣立つ(2002.3.20)

加茂市・新潟経営大学(池田一新学長・765人)は20日午前11時から、加茂文化会館で平成13年度卒業式を行い、215人が4年間の学業を終えそれぞれの道に巣立った。

加茂文化会館で行われた新潟経営大学平成13年度卒業式

加茂文化会館で行われた新潟経営大学平成13年度卒業式

ことしで5回目の卒業式で、9学部を巣立つ卒業生は男子が188人、女子が27人の内訳で、うち207人が出席。ダークスーツを着た男子学生に振り袖やはかまを着た女子が華やかさが際だった。

卒業証書は池田学長から卒業生総代の松原一茂さんに手渡した。さらに松原さんはじめ5人の学業成績優秀者、ベンチャービジネス体験などを行った課外活動優秀者などに表彰状を授与した。

卒業生代表で金子哲也の答辞

卒業生代表で金子哲也の答辞

告辞で池田学長は「1期生が就職のとき面接した企業で新潟経営大学を知らないと言われ、非常に情けない思いをしたという。彼は就職したが大学の名前に頼らず自分自身の力で就職し頑張っていくと話した。私は独立独歩の精神で頑張れと励ました。皆さんも独立独歩の精神で元気に羽ばたいて頑張ってください」とバイタリティに期待し、はなむけの言葉を贈った。

来賓代表で小池清彦加茂市長は「これから社会に出る皆さんは、どうか学問を生かし実際に役立てて頑張っていただきたい」と祝辞。

卒業生代表の答辞で金子哲也さんは「新潟経営大学に入学したのがつい先日のことにように思われます。私たちを取り巻く激動の現状は津波のように押し寄せて来ました。私たちはこの激動の時代に一歩を踏み出し厳しい就職活動の経験を生かし、豊かな発想と心をもって生きていきます」と決意を述べ、池田学長としっかり握手をした。

■関連リンク

新潟経営大学



燕市で仕事を探す。燕では働く魅力とは?
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク