ケンオー・ドットコムのロゴ #三条エール飯で飲食店を応援しよう/三条市
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
帯織住宅団地/三条市 JR帯織駅前に位置し、目の前に田園風景が広がる静かな住宅団地 全85区画
空間除菌システム - 梨本商店
燕三条ものづくりメッセ2020|公式ホームページ | 燕三条ものづくりメッセ2020のホームページです。
スポンサードリンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

spacer
spacer spacer

ニュースタンク

...見出し一覧へ


spacer田上、加茂合併協議会設置へ向けて住民発議spacer(2002.12.14)

まちづくり市民会議(鈴木利益代表)は、13日午前10時から加茂商工会議所で記者会見し、田上、加茂合併協議会設置に向けた住民発議を行なうことを明らかにした。

田上、加茂合併協議会設置へ向け住民発議を行うことを明らかにするまちづくり市民会議

spacer田上、加茂合併協議会設置へ向け住民発議を行うことを明らかにするまちづくり市民会議

同会議は加茂青年会議所を母体に青年会議所メンバー有志やOB有志、市民などで構成し、11月22日に発足。鈴木代表と委員5人の合わせて6人で会見を行なった。

住民の意向を反映させるための制度の住民の発議制度は、有権車の50分の1の署名をもって、各市町長に対して合併協議会の設置を直接請求するもの。

年内に手続きを行い、有権者の50分の1を署名を集める必要がある。期間は認可後1カ月以内なので、年明け早々に署名運動を行ない、1月末ころまでに各市町で署名を行なう予定。最低署名者数は田上町で約220人、加茂市で約540人以上。

会見後、鈴木代表は「今後、明るい豊かな社会を築けるのか、皆さんが決める加茂、田上の将来像を考えてほしい」と話し、「50分の1の数はいくだろう」と期待している。

■関連リンク

arrow県央東部合併研究会関連データ〜ニュースタンク