ケンオー・ドットコムのロゴ #三条エール飯で飲食店を応援しよう/三条市
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
帯織住宅団地/三条市 JR帯織駅前に位置し、目の前に田園風景が広がる静かな住宅団地 全85区画
空間除菌システム - 梨本商店
燕三条ものづくりメッセ2020|公式ホームページ | 燕三条ものづくりメッセ2020のホームページです。
スポンサードリンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

spacer

ニュースタンク

...見出し一覧へ


spacer燕市合併アンケートは合併に「反対」多数ながら「賛成」に「協議を進める」を加えると逆転spacer(2003.2.9)

燕市は9日、「市町村合併についての市民意向調査」の集計結果を発表した。合併に賛成?反対?合併の賛否については「合併に反対」が「合併に賛成」を上回ったものの、「合併に賛成」に「合併の協議は進めるべき」を加えると「合併に反対」を上回った。これは市が合併を進める現状の肯定派が多数を占めたともいえ、いずれにしろ市民の明確な意向を読みとることはできず、結果的には結論を市に差し戻された形となった。

調査対象は市内在住18歳以上の36,186人、調査期間は1月16日から28日まで。区長が調査票を配布、回収し、回収率は87.3%、31,594だった。

燕市の市町村合併について

設問1の市町村合併の賛否については、「合併に反対」の43.7%(13,457)を最高に「合併に賛成」31.7%(9,760)、「合併の協議は進めるべき」18.9%(5,384)の順だった。「合併に反対」が「合併に賛成」を12.0ポイント上回ったが、「合併に賛成」に「合併の協議は進めるべき」を加えると50.6%(15,594)となり、「合併に反対」を6.9ポイント上回る。

男女別では、「合併に賛成」は女性より男性の方が割合が高く、「合併に反対」はその逆。年齢別では「合併に賛成」が50歳代で最も高く、それに60歳代、40歳代と続く。それより年齢が低くなるほど「合併に賛成」が減り、地元に対する執着が薄いと思われる若い世代に合併反対が多いのは興味深い。

合併の枠組み

設問2は合併の枠組みについて。設問1で「合併に賛成」か「合併の協議は進めるべき」を選んだ人だけが回答した。

最も多かったのは「県央広域市町村圏協議会の構成市町村(三条・燕・加茂・吉田・分水・寺泊・田上・栄・弥彦・岩室・下田)」の最大となる11市町村の合併で、21.4%(3,333)。次いで6市町村合併の「県央東部合併研究会の構成市町村(三条・燕・田上・栄・下田)と吉田町」の20.0%(3,112)、それから吉田町を除いた5市町村合併の「県央東部合併研究会の構成市町村」17.3%(2,703)、さらに「吉田町と燕市」の16.8%(2,615)、「西蒲南部・寺泊町村合併検討協議会の構成市町村(岩室・弥彦・分水・寺泊)と吉田町と燕市」の16.0%(2,500)と続く。

上位3つの枠組みを見ると、規模の大きな合併から順に並んでおり、合併に賛成する市民は、より大きな合併を望む傾向にあり、県央東部合併研究会の枠組みには物足りなさを感じているようだ。

また、最近になって吉田町との合併に期待する声が高まっていたが、数字からはその期待感はあまり感じられない。より大規模な合併は、40歳代、50歳代に顕著に高く、この世代では逆に県央東部合併研究会の枠組みが低いのが特徴だ。

吉田町の法定協加入について

設問3は設問2で「県央東部合併研究会の構成市町村と吉田町」を選んだ人だけが回答したもので、県央東部合併研究会の枠組みによる法定協議会の設置に伴い、吉田町が加入の意思表示しなかった場合の対応を聞いた。

「法定協議会に進み、吉田町の加入を待つ」が61.6%(1,916)と過半数を占め、次いで「法定協議会に進む」23.1%(717)、「合併の協議をやめる」3.4%(107)と続き、吉田町の加入に期待するものの、加入しないからといって合併の動きをやめるべきではないという意向がうかがえる。

全般には、いわゆる団塊の世代を中心とした世代で合併賛成派が多く、それもより規模の大きな合併を望んでいると読みとれる。しかし、結果から市の合併の賛否を導き出すほどの明らかな傾向は見られない。となれば、高橋甚一燕市長の判断が求められ、高橋市長は合併推進の立場を明らかにしているだけに、このまま法定協議会設置の方向へ向かう公算が大きい。

この結果は7日夕方に市議に届け、10日午前9時半から開かれる議員協議会で報告される。

設問1 燕市の市町村合併についてのあなたのお考えをお聞きします。(一つだけお選びください)


  調査数 合併に賛成 合併に反対
(燕市単独)
合併の協議は
進めるべき
無回答
全体 100.0%
30,796
31.7%
9,760
43.7%
13,457
18.9%
5,834
5.7%
1,745
男性 100.0%
14,238
35.3%
5,018
39.9%
5,682
19.8%
2,821
5.0%
717
女性 100.0%
14,881
28.6%
4,255
47.1%
7,007
18.5%
2,761
5.8%
858
18〜
19歳
100.0%
457
28.7%
131
51.0%
233
14.2%
65
6.1%
28
20〜
29歳
100.0%
4,087
28.8%
1,178
49.2%
2,012
18.2%
742
3.8%
155
30〜
39歳
100.0%
4,958
30.3%
1,504
44.5%
2,207
21.5%
1,064
3.7%
183
40〜
49歳
100.0%
4,712
30.7%
1,444
41.8%
1,969
23.6%
1,114
3.9%
185
50〜
59歳
100.0%
5,960
34.3%
2,045
41.1%
2,451
19.4%
1,155
5.2%
309
60〜
69歳
100.0%
5,448
33.9%
1,844
41.9%
2,282
17.3%
945
6.9%
377
70歳
以上
100.0%
4,698
32.3%
1,520
43.5%
2,042
14.7%
690
9.5%
446
無回答 100.0%
476
19.8%
94
54.8%
261
12.4%
59
13.0%
62
spacer
は「無回答」を除き最も比率の高かった年齢区分
spacer
は逆に最も比率の低かった年齢区分

設問2 設問1で「1」と「3」を選ばれた方におたずねします。燕市が仮に合併するとしたらどのような市町村との枠組みでの合併を希望しますか。(一つだけお選びください。)


  調

























































西





























100.0%
15,594
17.3%
2,703
20.0%
3,112
21.4%
3,333
16.0%
2,500
16.8%
2,615
3.8%
591
4.7%
740

100.0%
7,839
16.0%
1,258
20.7%
1,623
23.7%
1,857
16.1%
1,265
15.5%
1,212
4.1%
319
3.9%
305

100.0%
7,016
19.5%
1,366
19.1%
1,342
18.8%
1,322
15.8%
1,108
18.0%
1,262
3.8%
265
5.0%
351
18
|
19
100.0%
196
15.3%
30
18.4%
36
30.1%
59
15.3%
30
13.3%
26
5.1%
10
2.5%
5
20
|
29
100.0%
1,920
24.0%
461
17.9%
343
18.8%
361
14.1%
271
16.3%
314
5.7%
109
3.2%
61
30
|
39
100.0%
2,568
21.4%
549
17.1%
439
20.6%
530
15.3%
394
16.1%
413
5.8%
149
3.7%
94
40
|
49
100.0%
2,558
17.1%
437
18.5%
474
24.1%
615
15.9%
408
15.7%
402
5.4%
139
3.3%
83
50
|
59
100.0%
3,200
14.7%
471
20.7%
662
24.0%
768
17.0%
543
17.5%
560
2.6%
85
3.5%
111
60
|
69
100.0%
2,789
14.7%
410
23.1%
645
20.7%
576
16.8%
469
17.1%
476
2.0%
57
5.6%
156
70


100.0%
2,210
14.8%
327
22.1
488
18.3%
405
16.3%
360
17.9%
395
1.8%
41
8.8%
194


100.0%
153
11.8%
18
16.3%
25
12.4%
19
16.3%
25
19.0%
29
0.7%
1
23.5%
36
spacer
は「無回答」を除き最も比率の高かった年齢区分
spacer
は逆に最も比率の低かった年齢区分

設問3 設問2で「2」の枠組みを選ばれた方だけにおたずねします。燕市は現在「県央東部合併研究会」の枠組みの中で、2月に法定協議会の設置を議会に提案する予定でおりますが、それまでに吉田町の加入する、しないの意思表示がなかった場合、どのようにすべきとお考えですか。(一つだけお選びください。)


  調査数 法定協議会に
進む
法定協議会に
進み、吉田町
の加入を待つ
合併の協議を
やめる
無回答
全体 100.0%
3,112
23.1%
717
61.6%
1,916
3.4%
107
11.9%
372
男性 100.0%
1,623
16.0%
393
61.4%
997
3.3%
53
11.1%
180
女性 100.0%
1,342
22.4%
300
61.7%
828
3.4%
46
12.5%
168
18〜
19歳
100.0%
36
30.5%
11
52.8%
19
2.8%
1
13.9%
5
20〜
29歳
100.0%
343
25.9%
89
52.5%
180
6.4%
22
15.2%
52
30〜
39 歳
100.0%
439
28.7%
126
55.8%
245
2.1%
9
13.4%
59
40〜|
49歳
100.0%
474
24.9%
118
61.8%
293
2.3%
11
11.0%
52
50〜
59歳
100.0%
662
22.5%
149
61.8%
409
4.2%
28
11.5%
76
60〜
69歳
100.0%
645
20.6%
133
65.0%
419
3.4%
22
11.0%
71
70歳
以上
100.0%
488
18.0%
88
68.9
336
2.0%
10
11.1%
54
無回答 100.0%
25
12.0%
3
60.0%
15
16.0%
4
12.0%
3
spacer
は「無回答」を除き最も比率の高かった年齢区分
spacer
は逆に最も比率の低かった年齢区分

■「その他の市町村」を選んだ人の内訳

内容 男性
全体 100.0%
591
新潟市を含む県内市町村(新潟市のみも該当) 13.7%
81
長岡市を含む県内市町村(長岡市のみも該当) 0.7%
4
三条市を含む県内市町村(三条市のみも該当)回答例以外の枠組み 60.1
355
吉田町と他の市町村、回答例以外の枠組み 16.7%
99
吉田町を含めない西蒲の町村(岩室村・弥彦村・分水町・巻町・西川町・味方村・潟東村・月潟村・中之口村)、1町村のみも該当 1.7%
10
その他の県内市町村(上記のいずれにも属さない県内市町村があれば該当) 2.9%
17
上記に該当しないもの(分類不可・他事記載を含む) 3.4%
20
空欄 0.8%
5

回答者自身の状況


  調査数 男性 女性 無回答
回答者数 100.0%
30,796
46.2%
14,238
48.3%
14,881
5.5%
1,677

  回答者数 男性 女性 無回答
調査数 100.0%
30,796
100%
14,238
100%
14,881
100%
1,677
18〜19歳 1.5%
457
1.5%
217
1.5%
223
1.0%
17
20〜29歳 13.3%
4,087
14.1%
2,011
13.5%
2,005
4.2%
71
30〜39 歳 16.1%
4,958
17.2%
2,442
16.1%
2,394
7.3%
122
40〜|49歳 15.3%
4,712
16.6%
2,370
15.1%
2,246
5.7%
96
50〜
59歳
19.4%
5,960
19.8%
2,823
19.7%
2,936
12.0%
201
60〜
69歳
17.7%
5,448
17.9%
2,548
17.1%
2,550
20.9%
350
70歳
以上
15.2%
4,698
12.3%
1,748
16.5
2,450
29.8%
500
無回答 1.5%
476
0.6%
79
0.5%
77
19.1%
320

■関連リンク

arrow県央東部合併研究会関連データ〜ニュースタンク