ケンオー・ドットコムのロゴ #三条エール飯で飲食店を応援しよう/三条市
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
帯織住宅団地/三条市 JR帯織駅前に位置し、目の前に田園風景が広がる静かな住宅団地 全85区画
空間除菌システム - 梨本商店
燕三条ものづくりメッセ2020|公式ホームページ | 燕三条ものづくりメッセ2020のホームページです。
スポンサードリンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

spacer

ニュースタンク

...見出し一覧へ


spacer県央広域市町村圏協議会新年度予算、事業計画決まるspacer(2003.2.28)

県央11市町村で構成する県央広域市町村圏協議会(会長・高橋一夫三条市長)は、27日午後3時から三条市役所で、平成15年第1回県央広域市町村圏協議会を開き、平成15年度予算と同事業計画を決めた。

27日開かれた県央広域市町村圏協議会の平成15年第1回県央広域市町村圏協議会

27日開かれた県央広域市町村圏協議会の平成15年第1回県央広域市町村圏協議会

同協議会を構成する三条、燕、加茂、吉田、分水、寺泊、田上、栄、弥彦、岩室、下田の11市町村のが出席。平成15年度予算(収支とも999万1000円)、同事業計画を事務局の原案通り決めた。

予算は前年度より9.9%、109万8000円少ない。昨年は県央ふるさとマップを10万部作成、各世帯に配付したが、ことしはJR 駅や観光協会に置いてもらう分の1万部の増刷にとどめたため、マップの発行にかかる費用は173万円から新年度は55万9000円に減った。

事業計画は新規はなく、継続事業ばかり。県央まつり事業、マルチメディア事業、県央ふるさとマップ事業、県央広域市町村圏スポーツ大会事業、越後へそのおクラブ育成事業など9つの事業を行う。

また、専決処分の平成14年度補正予算16万1000円を追加、総額1108万9000円を報告通り承認した。