ケンオー・ドットコムのロゴ 燕・弥彦の地域密着型の福利厚生プログラムを提供 「タンポポ」が20周年記念事業
2019県央工高同窓会 6月14日(金)
三条信用金庫栄支店5月27日(月)オープン
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

spacer

ニュースタンク

...見出し一覧へ


spacer予想以上のにぎわいの庭月テラ小屋バザールspacer(2003.5.4)

下田村に住むイラストレーター遠藤ケイさん(59)が同村庭月の古民家を再生して構えた工房「庭月テラ小屋」で3、4の2日間、庭月テラ小屋バザールが開かれており、初日3日は家族連れなどでにぎわった。

3、4日と開かれている庭月テラ小屋バザール

3、4日と開かれている庭月テラ小屋バザール

土間と18畳ほどの部屋には、遠藤さんが実演しながら作る針金細工の石けん台、鮮やかな彩色の植物や動物などの絵はがきや色紙、つるかご、サイン入りの著書。村民が作るタケ細工や飾りかんじき、キャンドルスタンド、切り絵、手作りみそ、果実酒などが所狭しと並ぶ。

階段を上ると遠藤さんの原画展

階段を上ると遠藤さんの原画展

茶室の外ではサクラが花吹雪
茶室の外ではサクラが花吹雪
初夏の陽気の下で食事
初夏の陽気の下で食事

広間では着物の反物を飾り、奥の茶室ではサクラの花吹雪を借景に茶席。土間を見下ろす2階では遠藤さんの原画を展示、屋外にはイスとテーブルを並べて手作りウインナーや牛筋の煮込み、おにぎりを販売している。

3日は三条市や吉田町、弥彦村など県央地域や新津市、遠くは埼玉県からゴールデンウィークを利用して家族連れや遠藤さんのファンなどが続々と訪れた。

針金細工に精を出す遠藤さんやスタッフに、古民家がいつ建てられたのか、誰が住んでいるのかなどをたずね、日差しの下では半袖でちょうどいい初夏の陽気と周囲の緑が萌える自然、古民家の風情を五感で味わっていた。

遠藤さんを中心につくる庭月テラ小屋実行委員会の主催で今回、初めて開いた。遠藤さんは「誰も来なかったらどうしようかと思った。上々じゃないですか」とにっこり。「モノだけでなく建物にも興味を示してもらっている。単なる懐かしさではなく、昔の人の暮らしを振り返ってほしい」と日本古来の良さを理解するきっかになることを期待している。

4日は午前10時から午後4時まで。来場は漢学の里か森町支館に車をとめ、工房まで約200メートル歩く。

■関連リンク

markamazon.co.jpで「遠藤ケイ」で検索