ケンオー・ドットコムのロゴ 燕・弥彦の地域密着型の福利厚生プログラムを提供 「タンポポ」が20周年記念事業
2019県央工高同窓会 6月14日(金)
三条信用金庫栄支店5月27日(月)オープン
いい湯らてい
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

spacer

ニュースタンク

...見出し一覧へ


spacer燕市6月定例会2日目は合併関連で5人が質問spacer(2003.6.18)

17日開かれた第2回燕市議会定例会2日目は、6人の市議が一般質問を行い、そのうち5人が県央東部合併の問題について高橋甚一燕市長に質問した。

17日開かれた燕市議会定例会2日目

17日開かれた燕市議会定例会2日目

田野隆夫市議は、政治的混乱を招いた責任の所在、県央市町村合併の目標に向かってどうやって判断するのか、合併で4市町村の市町村民に対する道義的責任について高橋市長に質問した。

高橋市長は政治的混乱を招いた責任について「私の責任の一端はあると思うし、また議会の皆さんも両輪である以上、両方ともあると思う」とした。どう判断するかは「いますぐこうだとは結論を出せない」。

4市町村に対する道義的責任には「なんとか東部合併のなかで法定協にいきたいと強い願望があり、そういうかたちのなかで努力してきた。今現在、遅れている面ではお詫びしなくてはいけない。申し訳ないなと思っている」と答えた。

また、田野市議は「私は吉田、三条、燕の中核都市3市町を含んだ合併はできるという思いが強い。先輩議員の質問でもその辺を含めてお聞かせ願いたい」と求めた。

さらに県央東部法定協設置に賛成する市議4人が合併の夢や町づくりの構想を求めた。川崎健吾市議は「市長の決意と善後策をうかがいたい」、渡辺正明市議は「県央東部がきちんとすることで吉田も東部に入る近道になるのでは」、酒井基市議は「吉田町は県央東部の法定協には入れないと聞いた、遅れて入る場合は編入合併になる。燕もいったん抜けたら編入になる」。

大岩勉市議は、県央東部合併の法定協議会設置は「無理かと存じます。脱退に一度バックギアを入れては」と質問したが、高橋市長は「そのような考えはもっていません」ときっぱりと答えた。

■関連リンク

arrow県央東部合併研究会関連データ〜ニュースタンク