ケンオー・ドットコムのロゴ 燕市で仕事を探す。燕では働く魅力とは?
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

spacer

ニュースタンク

...見出し一覧へ


spacer故金子国光さんの遺族が香典返しと燕市に50万円spacer(2003.6.30)

4月30日に病気療養中に66歳で亡くなった当時(株)金光=燕市小関=社長の金子国光さんの香典返しにと、遺族が30日、燕市の社会福祉に役立ててほしいと50万円を寄付した。

左から国光さんの妻幸子さん、長男昭和さん、高橋燕市長

左から国光さんの妻幸子さん、長男昭和さん、高橋燕市長

国光さんの長男昭和さん(35)、妻幸子さん(59)、兄正市さん(71)の3人が午前11時に市役所を訪れ、高橋甚一市長に善意を包んだのし袋を手渡した。

正市さんが「故人も会社を経営していた関係上、市にもお世話になりました」と話すと高橋市長は「残念でしたね。大事に趣旨に沿うよう使わせていただきます」と礼を述べた。

また、正市さんが「故人も合併について産業界は(燕市と三条市)一緒になってもらわないといけないと言っていた。本当に大変ですが、実現に向けて根気よく頑張ってください」と遺志を伝えると、高橋市長は「皆さんが思ってくださることで、また勇気がでますから」と答えていた。