ケンオー・ドットコムのロゴ 燕市で仕事を探す。燕では働く魅力とは?
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

spacer

ニュースタンク

...見出し一覧へ


spacer燕市ソフトボール協会が県央地域チーム対象にオープン大会spacer(2003.9.2)

燕市ソフトボール協会(高山林太郎会長)は、16日から全試合ナイターの新しい大会、第1回燕オープントーナメント大会を開くので、燕市内に限らず広く県央地域のソフトボールチームに参加を呼びかけている。

燕市ソフトボール協会のことしの開幕試合

燕市ソフトボール協会のことしの開幕試合

昨年まで行っていた日刊スポーツ杯大会がなくなったため、新しい大会を検討、県央地域のソフトボールの普及と親ぼくを図ろうと、燕市外からでも参加できるオープン大会として、ことし初めて開く。

参加は1チーム25人以内で、学生を除く社会人で編成する。試合は午後7時半から9時までの全試合ナイターで、燕市内のスポーツランド燕、燕東小学校グラウンド、燕南小学校グラウンドの3会場で行い、トーナメントで競う。

ルールは全日本ソフトボール協会オフィシャルルールに準じ、5回以降10点差でコールドゲームとする7イニングス。同点ならじゃんけんで勝敗を決める。審判は前審判で各チーム2人、午後7時までに集まり、試合の準備を行う。

参加料は、協会加盟チーム2,000円、非加盟チームは3,000円で、先着40チームで締め切る。参加したいチームは、参加申込み書に必要事項を記入し、参加料を添えて5日までに燕市体育センター内の燕市教育委員会社会体育課(電話:0256-64-3091)に申し込む。