ケンオー・ドットコムのロゴ 燕市で仕事を探す。燕では働く魅力とは?
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

spacer

ニュースタンク

...見出し一覧へ


spacer三条地域、燕市消防合同の消防防災・救急フェアに2,500人spacer(2003.9.8)

三条地域消防本部と燕市消防本部は7日、燕市井土巻3、県央サティ駐車場で消防防災・救急フェアを開き、昨年より1,000人ほども多い約2,500人が来場した。

昨年より1,000人も多い2,500人が来場した三条地域、燕市消防本部合同の消防防災・救急フェア

昨年より1,000人も多い2,500人が来場した三条地域、燕市消防本部合同の消防防災・救急フェア

9月1日の「防災の日」と9日の「救急の日」にちなんで3年前から毎年、両消防本部合同で開いている。ことしも、はしご車搭乗体験やちびっこ放水体験、ちびっこ救助隊、高規格救急車展示、応急手当法・心肺蘇生法の講習、初期消火訓練、防災紙芝居などを行った。

ことしも人気だったはしご車の搭乗体験

ことしも人気だったはしご車の搭乗体験

絶好の秋晴れに恵まれて午前10時の開場から切れ目なく親子連れなどが訪れ、ことしも人気は、はしご車の搭乗体験。用意した100枚の整理券が開場してすぐになくなり、キャンセル待ちが並んだ。

「上に行ったら周りをぐるっと見てこいよ!」とお父さんから“はっぱ”を掛けられた子どもは、ヘルメットと命綱をつけて、いざ搭乗。県央サティより高い地上約30mほどまで一気に上昇した。

「全然、こわくなかった。もう一回乗りたい」と余裕しゃくしゃくの4歳の男の子に、一緒に搭乗したお母さんは「すごく高くて足ががくがくしました」と消防士とわが子の心臓に感心していた。