ケンオー・ドットコムのロゴ 2019県央工高同窓会 6月14日(金)
三条信用金庫栄支店5月27日(月)オープン
いい湯らてい
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

spacer

ニュースタンク

...見出し一覧へ


spacer加茂美人の湯が計画より3カ月近く早く入館20万人達成spacer(2003.9.18)

日帰り温泉施設、加茂市市民福祉交流センター「加茂美人の湯」は18日、昨年11月のオープンから9カ月余りで目標より3カ月近く早く年間入館者目標の20万人を達成し、記念のセレモニーを行った。

キャプション加茂市市民福祉交流センター「加茂美人の湯」の入館20万人目となり、小池市長から花束を受け取る川崎陽子さん

加茂市市民福祉交流センター「加茂美人の湯」の入館20万人目となり、小池市長から花束を受け取る川崎陽子さん

ちょうど20万人目となった入館者は、友人と来館した三条市月岡、川崎陽子さん(59)。この日が3回目の入館で「これまで体調が悪くて寝込んだりしていたのですが、久しぶりに温泉に来たら20万人目ということで、びっくりしました」と、思わぬプレゼントに驚いていた。

前後賞の榎本さん、倉岡さんも並んで記念撮影

前後賞の榎本さん、倉岡さんも並んで記念撮影

小池清彦加茂市長から川崎さんに花束と桐の文書箱、七谷産コシヒカリの新米5キロの目録、美川憲一の『加茂川ブルース』のカセットテープ、無料入館券10枚を手渡した。

さらにいわば前後賞の199,999人目の新発田市東新町2、榎本忠次さん(75)と200,001人目の新潟市河渡新町、倉岡晃司さん(48)にそれぞれコシヒカリの目録、カセットテープ、無料入館券5枚を贈った。

オープンから4カ月半のことし4月8日にも入館者10万人達成セレモニーを行っており、ほぼそのままのペースで20万人に達した。

同センターの利用者は、加茂市内が3、市外7くらいの割合で、1日平均入館者数は20万人達成時点で696人。盆休みの間は1,500人を超える入館者を数える日もあった。

秋は連休が多いことから、同館ではさらに入館者が増えるのではと期待している。

■関連リンク

arrow加茂市市民福祉交流センター