ケンオー・ドットコムのロゴ 燕市で仕事を探す。燕では働く魅力とは?
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

spacer

ニュースタンク

...見出し一覧へ


spacer7日にことしも燕で第九コンサートspacer(2003.12.4)

燕市民を中心とした合唱グループ、第九を楽しく歌おう会(南波孝一郎会長・約70人)は、7日午後2時から燕市文化会館で「歌は世代を超えて2003・つばめ第九コンサート」を開き、約140人の大編成で燕市の年末の恒例となった『第九』を歌い上げる。

つばめ第九コンサートのポスター

つばめ第九コンサートのポスター

第九を前に燕西小学校合唱クラブ、燕中学校合唱部、第九を歌おう会が『ねがい』と『サンタマリア』、市内のゴスペルグループのゴスペルクワイアが順番に舞台に立ち、それぞれの日ごろの練習の成果を披露する。

それからベートーベン第九第4楽章『歓喜の歌』。押見栄喜さんが指揮により、ピアノ伴奏で4人のソリストを迎える。合唱には第九を歌おう会と燕西小学校合唱部、燕中学校合唱部、視覚障害者を中心とした男性合唱団「どんぐり」が参加する。

第九を歌おう会は、青少年とともに感動体験をと7年前に燕中学校のPTAが中心になり立ち上げ、小学生から70歳代まで約70人が参加。「世代を超えて、障害を超えて」をスローガンに楽しく歌い交流することを目的に、年末のコンサートをメインに老人福祉施設への出前コンサートやつばめ音楽祭出演などの活動を行っている。

コンサートは、入場無料。入場者全員にミニプレゼントを用意し、大勢の来場を呼びかけている。

■関連リンク

arrowamazon.co.jpで「第九」と「ベートーヴェン」で検索