ケンオー・ドットコムのロゴ 社会福祉法人どれみ福祉会 企業主導型保育園「どれみっこ」
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

spacer

ニュースタンク

...見出し一覧へ


spacer[NUM総合講座レポート(10)]大谷勝彦(株)大谷代表取締役社長spacer(2003.12.14)

平成15年11月26日
テーマ:私の事業観、私の人生観
講師:(株)大谷代表取締役社長 大谷 勝彦

新潟経営大学 2年 上原 和哉

新潟経営大学2年上原和哉さん

新潟経営大学2年上原和哉さん

同社は主にハンコの製造を手掛け、ニッチ市場で自社シェアーNO1の社会と市場に貢献している企業である。

大谷社長のお話を聞いて、一番に思った事、それは『ヒトの大切さ』と『志』です。『ヒトの大切さ』とは、ある問題が起こっても、違う立場、相手の立場になってモノを考えるという視点です。企業内のヒトは社員であり、会社の経営理念や目標を社員全員で共有化し、それによって社員1人1人の意識改革がもたらされることがわかりました。また、お客さまもヒトであり、お客さまが満足しない限り利益も伸びない。要はやはりヒトとのつながりが大事である。

大谷勝彦(株)大谷代表取締役社長

大谷勝彦(株)大谷代表取締役社長

そしてもう1つは、『志』である。大谷社長は本当にプラス思考であると感じた。

大切なことは、志があっても実行しなければ意味は無いということである。講義から所詮、人の能力の差など小さく、努力の差、実践する事の差で、結果が違う。志の理想が高い方が現実との差は大きいが、様々な知恵や技術が生まれるということがわかりました。そして今、世間や私たちが求めているモノ、それこそが新しい商品・サービスを生み出す可能性を秘めていること、それが「新本業」の創出に繋がるのだと学びました。

新潟経営大学総合講座日程
1 9月17日 森岡孝文 新潟経営大学
2 9月24日 清水義春 えにし屋 LINK→
3 10月1日 徳橋隆行 新潟経営品質協議会 LINK→
4 10月8日 中野惣太郎 (株)マスカガミ LINK→
5 10月15日 藤田哲也 (有)藤次郎 LINK→
6 10月22日 佐藤孝 新潟市産業経済局商工労働部産業企画課 LINK→
7 10月29日 中野信男 (株)中野科学 LINK→
8 11月5日 佐野一雄 中越製陶(株) LINK→
9 11月12日 相場健吏 相場産業(株) LINK→
10 11月19日 遠藤光緑 遠藤工業(株) LINK→
11 11月26日 大谷勝彦 (株)大谷 LINK→
12 12月3日 菊池元宣 (株)井関新潟製作所 LINK→
13 12月10日 中林国治 三条商工会議所 LINK→
14 12月17日 森岡孝文 新潟経営大学