ケンオー・ドットコムのロゴ 燕市で仕事を探す。燕では働く魅力とは?
8/11-16 道の駅「燕三条地場産センター」燕三条じばさん お盆フェア 2018
公益財団法人燕西蒲勤労者福祉サービスセンター「たんぽぽ」会員募集中!10月31日までの入会で紹介者と入会者にジェフグルメカード500円を進呈!
新潟・三条の酒「福顔(ふくがお)」
8/10まで「うんめもんフェアー」道の駅 漢学の里しただ 8/1-10盆花フェアー開催
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

spacer

ニュースタンク

...見出し一覧へ


spacer三条、栄、下田で来年1月26日の法定協設置を目指す3首長間の合意事項を三条市長が報告spacer(2003.12.15)

15日午後1時半から開かれた三条市議会合併問題等調査特別委員会で高橋一夫三条市長は、合併協議を進める栄町、下田村との3首長間で合意した協議体制内容を報告し、来年1月26日の法定協議会設立を目指すと説明した。

15日開かれた三条市議会合併問題等調査特別委員会

15日開かれた三条市議会合併問題等調査特別委員会

三条・田上・栄・下田合併協議会設立準備会から田上町が脱会したのを受けて9日に開かれた三条、栄、下田の3市町村会議が開かれた。その合意内容について高橋市長が報告したもの。

合意した内容は、準備会の名称を「三条・栄・下田合併協議会設立準備会」に変更し、12月1日から摘要。来年1月23日に3市町村で臨時会を開き、法定協議会規約、補正予算審議、議決を行い、26日に法定協議会の三条・栄・下田合併協議会を設立するスケジュールを組んだ。

三条、栄、下田の3首長間の合意内容を説明する高橋三条市長

三条、栄、下田の3首長間の合意内容を説明する高橋三条市長

市民に対しては住民説明会は開かず、代わりに来年1月1日号の市の広報紙に田上町の離脱の経緯や3市町村で合併協議を進めること、将来展望、財政シミュレーションなどを掲載、説明する。

住民説明会は、燕市と田上町が加わっていた5市町村、さらに燕市の離脱後の4市町村の枠組みでそれぞれ開いていることから、高橋市長は市民に合併の必要性が十分に伝わっているという考えを示した。

続けて合併特例法の期限が迫るなかで「一刻も早く法定協議会を立ち上げて新市建設計画など、より具体的なものを示したうえで、市民の皆さんとさらに合併論議を深めていきたいと考えている。法定協議会での協議内容については、必要なつど、十分に情報提供を行って行きたい」と理解を求めた。

また、佐藤和夫助役から準備会の規約変更と補正予算案を説明。9月から11月までの3カ月で見積もった予算は、準備会が来年1月まで2カ月延長したことにより、歳入歳出とも1,358,000円増の総額7,260,000円とする補正予算案を示した。

質疑では「あっちこっちで住民投票や意向調査がはやっているが」と三条市でも意向調査をしてほしいという委員の要望があったが、高橋市長は「はやりにごまかされないで、間違いのないように。(意向調査は)しません」と突っぱね、15分ほどで閉会した。