ケンオー・ドットコムのロゴ 燕市で仕事を探す。燕では働く魅力とは?
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

spacer

過去記事見出しへ

spacer7日、放射冷却で三条市では−1.9度の今冬いちばんの厳しい冷え込みspacer(2004.1.7)

放射冷却により明け方に厳しく冷え込んだ7日、三条市では−1.9度まで気温が下がり、12月26日の−1.1度を下回るこの冬いちばんの厳しい冷え込みとなった。

午前9時半でも氷が張ったままだった三条市厚生福祉会館駐車場の池

午前9時半でも氷が張ったままだった三条市厚生福祉会館駐車場の池

三条地域消防本部の毎正時の観測では、午前7時に最低の−1.9度を記録した。気温は6日午後23時の-0.1度で零度を割ってから7日午前9時の0.2度でプラスになるまで、10時間に渡って氷点下が続いた。

長い時間、氷点下が続いたため、田んぼや池にも氷が張った。三条市厚生福祉会館駐車場の池の氷は、午前9時半になっても氷が張ったままで、酷寒を視覚に訴えていた。

とはいえ、放射冷却が起こるのは、上空に雲がなくなって地表の熱が放出されるため。朝から抜けるような青空が広がって気温はぐんぐん上がり、午後2時には7.2度。風もほとんどなく、日なたは日差しの暖かさを感じられる穏やかな陽気だった。