ケンオー・ドットコムのロゴ 燕市で仕事を探す。燕では働く魅力とは?
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

spacer

過去記事見出しへ

spacer平成15年度三条市よい歯の学校表彰式spacer(2004.1.13)

三条市学校保健会(草野恒輔会長)と三条市歯科医師会(土田有宏会長)は、13日2時半から三条市役所で平成15年度三条市よい歯の学校表彰式を行い、3校と養護教諭など3人を表彰した。

13日行われた平成15年度三条市よい歯の学校表彰式

13日行われた平成15年度三条市よい歯の学校表彰式

昨年春に行われた市内小中学校の歯科検診の有病者率、処置率などを点数化したものと、学校での保健の管理を審査する教育点の総合計点で評価。先に努力校として県表彰を受けた大崎小、上林小、月岡小、第二中、月ケ岡養護学校の5校を除く小中学校を対象に賞を決めた。

上位から順に一ノ木戸小、旭小、保内小の3校を優良校、前年より大きくポイントアップし、l指導方法の改善が表れた裏館小、井栗小、須頃小の3校を努力校として表彰した。さらに三条市歯科医師会表彰として、校内の歯科保健教育、管理や経験などから西鱈田小の渡部美恵子養護教諭、第一中の内山トモ子養護教諭と松井美奈子養護助教諭の3人を表彰した。

表彰式には市内の小中学校の校長や養護教諭、松永悦男教育長、事務局など合わせて40人余りが出席し、土田会長から被表彰者に表彰状や記念品を手渡した。

土田会長はあいさつで、県内小学校の56%がフッ素洗口を行っているが、三条市内では1校も行っていないことから、「フッ素の利用ができれば、虫歯の予防効果が認められており、さらにいい状況になるのでは」と提案し、今後も口腔(こうくう)衛生の向上に向けての協力をお願いしたいと求めた。

■関連リンク

arrowamazon.co.jpで「よい歯」で検索