ケンオー・ドットコムのロゴ 2019県央工高同窓会 6月14日(金)
三条信用金庫栄支店5月27日(月)オープン
いい湯らてい
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

spacer
26日、法定協議会の三条・栄・下田合併協議会が発足spacer(2004.1.26)

法定協議会の三条・栄・下田合併協議会が26日、発足した。3市町村長の役職を決め、三条市体育文化センター内に設置した同準備会事務局をそのまま同協議会事務局へ移行するとともに事務局職員8人に辞令を交付した。

事務局に三条・栄・下田合併協議会の看板を掲げる左から高橋三条市長、小林栄町長、西川下田村助役

事務局に三条・栄・下田合併協議会の看板を掲げる左から高橋三条市長、小林栄町長、西川下田村助役

この日、3首長が協議して会長に高橋一夫三条市長、副会長に小林弘右栄町長と佐藤下田村長、さらに会長職務代理に佐藤下田村長の兼務と決めた。

午前9時半に高橋三条市長と小林栄町長、そして佐藤下田村長代理の西川増明助役の3人が事務局の入り口に「三条・栄・下田合併協議会」とある看板を掲げ、辞令交付式を行った。

高橋三条市長から事務局職員一人ひとりに「よろしくお願いします」と声をかけて辞令書を手渡した。

会長の高橋三条市長から事務局職員に辞令を交付

会長の高橋三条市長から事務局職員に辞令を交付

高橋三条市長は「きょうから法定協議会が正式に立ち上がった。時間がだいぶ経過しているがゴールが決まっている。たくさんの調整事項があるのは重々承知しているが、間に合いませんでしたというわけにはいかない。体に気をつけて、ゴールに向かっていい案がでますように、よろしくお願いします」と事務局職員を激励した。

27日に3首長が県知事に協議会設置届けを行う。数日中に協議会の委員を決め、2月6日ころに第1回目の協議会を開く。

委員は、関係市町村の首長と助役の6人と議会議長、所管委員長と議会が選出した議員12人、学識経験者20人以内。 合併協議会事務局は、同協議会設立準備会の事務局から田上町の派遣職員2人を除いた8人と協議会雇用の2人の10人体制。同準備会事務局と出身市町村は次の通り。

▲事務局長=吉田實(三条)▲事務局次長・調整班長兼務=斉藤公明(下田)▲総務班長=清水学(三条)▲計画班長=大平勲(同)▲計画班長補佐=小林和幸(栄町)▲事務局員=布施昭夫(三条)、小林徹(栄町)、大竹直登(下田村)、永井晴子(協議会雇用)、岡田陽子(同)