ケンオー・ドットコムのロゴ 燕市で仕事を探す。燕では働く魅力とは?
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

spacer
(株)ホクエツが燕市の環境保護に5万円寄付spacer(2004.1.26)

小型農業機械開発販売(株)ホクエツ(浅野智行社長・燕市物流センター2)は26日、環境保護に役立ててほしいと燕市に50,656円を寄付した。

右から高橋燕市長、(株)ホクエツの浅野社長、山浦宅配トマト事業部係長

右から高橋燕市長、(株)ホクエツの浅野社長、山浦宅配トマト事業部係長

午後1時半に浅野社長と山浦喜和宅配トマト事業部係長が市役所を訪れ、浅野社長から善意を包んだのし袋を高橋甚一燕市長に手渡した。

同社の宅配トマト事業部では、日用品や家庭用雑貨を宅配販売している。そこで扱う牛乳パック100%のリサイクルティッシュ「グリーンセイビング」には、県央地域で回収した牛乳パックも使われていることから、その売り上げの2%をグリーンマネーとして積み立てて平成4年から毎年、燕市、三条市、栄町に寄付している。

浅野社長の話では、牛乳パックが回収されたあとにどうなっているか知らない人が多いと言い、「子どもにリサイクルされることをわかってもらえれば、もっと(環境についての)意識が変わるのでは」。

高橋市長は「学校で回収し、トイレットペーパーと交換してもらえば、環境面からも経済面からもいい」と、さっそくモデル校を検討すると答えていた。

■関連リンク

arrow株式会社ホクエツ