ケンオー・ドットコムのロゴ 燕市で仕事を探す。燕では働く魅力とは?
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

spacer
26日も三条市は今冬最高の積雪32cm記録spacer(2004.1.26)

26日の三条市は昼前まで雪が降り、積雪は32cmを記録。これまで最高だった前日25日の29cmを上回るこの冬最高を更新し、30cm台となった。

休み時間にほっぺを真っ赤にして雪だるま作りにはしゃぐ一ノ木戸小学校児童

休み時間にほっぺを真っ赤にして雪だるま作りにはしゃぐ一ノ木戸小学校児童

三条地域消防本部の毎正時の観測では、積雪は午前5時の30cmで最高を更新し、午前10時に32cmに達した。その後、雪はやんで午後3時の積雪は29cmだった。

気温は明け方の最低が午前2時の−0.4度、最高は午後3時の3.1度で、このところの厳しい冷え込みはいくらか和らいだ。

三条市は25日、この冬初めて全市一斉除雪を行ったが、26日も市保有の除雪車4台で日中除雪を行った。これで22日から5日連続の除雪出動となった。

連日の雪にうんざりしている市民も多いだろうが、子どもたちにとっては遊び道具。三条市立一ノ木戸小学校では、休み時間のチャイムが鳴ると同時に防寒具で武装した児童がひざまで雪が積もったグラウンドに飛び出した。

ほっぺを真っ赤にして雪合戦したり雪だるまを作ったり。棒のようになって雪の中に倒れ込んで雪の感触を確かめる児童もいた。