ケンオー・ドットコムのロゴ 燕・弥彦の地域密着型の福利厚生プログラムを提供 「タンポポ」が20周年記念事業
2019県央工高同窓会 6月14日(金)
三条信用金庫栄支店5月27日(月)オープン
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

spacer
静岡・函南町と燕市の中学生が交流spacer(2004.2.1)

燕市教育委員会は、1月30日から2月1日まで静岡県の田方郡函南町(たがたぐんかんなみちょう)の中学生を招いて平成15年度燕市・函南町中学生冬季交流会を開いており、2日目の31日は午後5時から燕市総合文化センターで歓迎セレモニーを行った。

函南町と燕市の中学生が向き合って夕食

函南町と燕市の中学生が向き合って夕食

函南町から交流会に参加しているのは中学生20人と引率者5人。一行は初日30日にJR浦佐駅に到着し、そのまま八海山麓スキー場へ向かって燕市の中学生とスキーをし、31日夕方に燕市に入った。

歓迎セレモニーには函南町の一行と燕市から燕中学校卓球部22人をはじめ、市教育委員会やライオンズクラブなど関係者20人余りの約70人が出席した。

燕中2年清水さん(左)と函南中1年小山さん(右)

燕中2年清水さん(左)と函南中1年小山さん(右)

燕市の中学生を代表して燕中学校2年清水大輔さんは「皆さんの町とはまったく違う郷土の味を感じ、おたがいの土地の違いを感じてほしい」と歓迎のことばを述べ、函南中学校1年生小山さらささんは「函南町ではなかなか見ることのできないたくさんの雪を見ることができ、感動と驚きと喜びを感じています」と感想を話した。

夕食として燕中学生徒の保護者が調理した雑煮やおにぎり、もちを両校の中学生が向かい合って食べ、引き続き歓迎アトラクションで飛燕太鼓の演奏を鑑賞した。この日、一行は燕市体育センターに泊まり、翌2月1日昼に新幹線で帰る。

燕、函南のライオンズクラブの交流をきっかけに平成5年から毎年、夏は函南町、冬は燕市で交流会を開き、たがいにの中学生が参加して交流している。燕市は昨年度まで参加中学生を公募してきたが、10周年を機に部活交流に切り替え、今年度は燕中学校卓球部が参加した。

■関連リンク

arrow函南町オフィシャルページ