ケンオー・ドットコムのロゴ 第34回国民文化祭・にいがた2019、第19回全国障害者芸術・文化祭にいがた大会、2019.9.15(日)〜11.30(土)
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

spacer
節分を前に三柳・牛ケ島地区青年部が地元で鬼の出前spacer(2004.2.2)

3日の「節分」を前に三条市の三柳・牛ケ島地区青年部(原信也会長・40人)は1日夜、恒例の鬼の出前を行い、会員がふんする鬼たちが地元の家を回って一足早く大暴れした。

節分を前に三柳・牛ケ島地区青年部が地元の家に鬼の出前

節分を前に三柳・牛ケ島地区青年部が地元の家に鬼の出前

同青年部は20年余り前、三条市の三柳と牛ケ島の青年をメンバーに発足。家庭では節分の鬼の役はお父さんが定番だが、どうせなら地区の仲間で本格的な鬼になりきってやろうと平成3年から毎年、希望する家に鬼の出前を行っている。

子どもたちは南京豆で応戦

子どもたちは南京豆で応戦

ことしの鬼は、子どものころに鬼の出前を体験した19歳の男性も初参加して全部で15人。午後6時ころに三柳ふれあいセンターに集まって赤鬼や青鬼、福の神の衣装を着た。

鬼は赤と青のスウェットの上下を着て腹に座布団を詰め、トラ柄ならぬヒョウ柄のパンツ。顔には鬼の顔を描いたプラスチックの漬け物おけ、髪には赤と青のビニールひも、手には紙製のマサカリやノコギリと手作りの扮装(ふんそう)で、昨年より2軒多い15件を2手に分かれて回った。

三柳・牛ケ島地区青年部の鬼たちの記念撮影

三柳・牛ケ島地区青年部の鬼たちの記念撮影

鬼たちは玄関から「うおー!」と大声を上げて家に乱入。「わーりー子はいねーか」と迫ると、小さい子どもたちはお母さんにしがみついて泣いたり、奥の部屋に逃げ込んだり。小学校低学年くらいになると笑顔で応戦し、マメをまいて「鬼は外ー!」。鬼がマメだらけになった家から退散すると、入れ替わりに福の神が子どもたちに菓子をプレゼントし、目を赤くした子どももニッコリだった。