ケンオー・ドットコムのロゴ 燕市で仕事を探す。燕では働く魅力とは?
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

spacer
高橋燕市長が分水町を含む合併に「反対ではない」spacer(2004.2.2)

高橋甚一燕市長は、2日午前11時から行った定例記者会見で、先の燕市・吉田町合併検討懇談会で吉田町が分水町を含めた合併の枠組みを提案したことについて基本的には反対ではないという考えを示した。

定例記者会見で分水町を含む吉田町との合併に反対ではないという考えを示す高橋甚一市長

定例記者会見で分水町を含む吉田町との合併に反対ではないという考えを示す高橋甚一市長

高橋市長は、燕市と吉田町の合併が壊れないのであればと前置きしたうえで、分水町を含む合併について「基本的にはわたしも反対ではない。燕も隣接し、警察署も燕署管内に分水町もあり、交通安全協会など一緒にしている。ただ、吉田と燕の基本線が崩れることのないようにしていかなければならない」と話すなど、吉田町と燕市の合併実現が優先されると重ねて強調した。

分水町の参加に伴って合併スケジュールを守られる自信については、「大変だと思うが、ややこしくなるとは思っていない。みんながまとめようという気持ちになれば間に合うと思っている」と話した。

また、分水町からさらに寺泊町も合わせて合併を求める議論が出たという仮定の質問には、「吉田町とその時々で協議したい」と答えるにとどめた。