ケンオー・ドットコムのロゴ 燕市で仕事を探す。燕では働く魅力とは?
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

spacer
県小学生バレー新人大会県央地区は男女とも加茂勢優勝spacer(2004.2.8)

新潟県小学生バレーボール連盟は、8日午前9時半から三条市総合体育館で第11回新潟県小学生バレーボール新人大会県央地区大会を開き、県央の小学生チームが県大会出場をかけて競った結果、男子は須田ジュニアバレーボールクラブ、女子は加茂ジュニアバレーボールクラブといずれも加茂勢が優勝した。

8日開かれた第11回新潟県小学生バレーボール新人大会県央地区大会

8日開かれた第11回新潟県小学生バレーボール新人大会県央地区大会

出場資格を小学5年生以下として毎年開いている大会で、新たなシーズンに向けた前哨戦の意味合いもある。今回の県央地区大会には三条、燕、加茂、田上、栄、下田の6市町村から男子の部3、女子の部10のチームが参加。6人制3セットマッチ、セット21点のラリーポイント制で男子はリーグ戦、女子はトーナメント戦で競った。

女子の部優勝の加茂ジュニアバレーボールクラブA

女子の部優勝の加茂ジュニアバレーボールクラブA

会場のギャラリーには選手の家族などがペットボトルで作った鳴り物を手に声援を送っていた。試合の結果、男子は前大会に続いて優勝の須田ジュニアバレーボールクラブ、女子は優勝の加茂ジュニアバレーボールクラブAと準優勝したこだまジュニアクラブ=下田村=が3月7日に新潟市東総合スポーツセンターで開かれる県大会へ出場する。入賞チームは次の通り。


【男子の部】▲1位=須田ジュニアバレーボールクラブ▲2位=燕バレーボールスポーツ少年団
【女子の部】▲1位=加茂ジュニアバレーボールクラブ▲2位=こだまジュニアクラブ▲3位=燕バレーボールスポーツ少年団、大面ミラクルキッズ