ケンオー・ドットコムのロゴ 燕市で仕事を探す。燕では働く魅力とは?
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

spacer
県央地場産センターの企業PRできるコーナーspacer(2004.2.12)

県央地域地場産業振興センターでは、展示即売場内のディスプレーコーナーの一部を商品納入事業所に開放、事業所の商品PRスペースに利用してもらっており、地元の人にも買い物がてらに見学を呼びかけている。

今は(株)中野科学が製品を展示している県央地域地場産業振興センターのディスプレーコーナー

今は(株)中野科学が製品を展示している県央地域地場産業振興センターのディスプレーコーナー

展示即売場の入り口を入って奥に幅3.5m、奥行き2.6mのスペースがそれ。展示即売場に商品を出品する地元中心の約250社を対象に1社単位で2週間から1カ月、無料で貸し出している。

1社でコーナーを占有できるので、売り場ではカテゴリーごとに展示されている商品をまとめて展示でき、企業イメージのアピールにうってつけだ。

昨年4月にこのコーナーを開設して以来、キッチンウエア、銀器、銅器、キリ製品、木製品など7、8社が利用している。2月末までは燕市小池、(株)中野科学がカラーステンレス技術の酸化発色を施したステンレスミラーやタイル、コースター、シェーカー、それに参考商品の一輪挿しなどを展示している。

同センターによると、コーナーの展示商品は問い合わせも増えるとのことで、出展の利用も呼びかけている。問い合わせは、同センター(電話:0256-32-2311)物産観光課へ。

■関連リンク

arrow財団法人新潟県県央地域地場産業振興センター