ケンオー・ドットコムのロゴ 2019県央工高同窓会 6月14日(金)
三条信用金庫栄支店5月27日(月)オープン
いい湯らてい
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

spacer
し尿処理施設の三条市塚野目移転に向けて調査へspacer(2004.2.24)

三条、燕、栄、下田の4市町村で構成する新潟県中越衛生処理組合(管理者・高橋一夫三条市長)は24日、平成16年度第1回定例会を開き、処理場建設準備費を盛り込んだ16年度予算などを決め、16年度から新処理場の建設準備に着手する。

24日開かれた新潟県中越衛生処理組合の平成16年度第1回定例会

24日開かれた新潟県中越衛生処理組合の平成16年度第1回定例会

午後3時からの定例会本会議前の議員協議会で管理者の高橋一夫三条市長は、し尿処理場の移転改築について建設地の塚野目の周辺地区や隣接する塚野目金属工業団地から建設の基本的な合意を得たことを報告。「16年度から建設に向けた各種作業に着手していきたい」とした。

し尿処理施設=燕市東町=は建設から39年になり、老朽化に伴って平成11年に改築計画に取り組んだが、現地での改築に地元が反対。移転改築で再検討し、三条市塚野目地内の三条市下水処理センター隣接地を候補地として地元と協議を進めており、16年度から3年間、環境影響調査など建設準備事業を行い、平成22年の共用開始を予定する。

三条市の土佐敏夫委員は、三条、栄、下田は合併協議会を構成、燕は吉田、分水と合併懇談会を構成していることから、一部事務組合の構成市町村の見直しの必要性を質問。高橋三条市長は、今の4市町村で構成する組合の施設の老朽化に伴った改築のための調査であり、「合併とは別の議題であって、ここで言うのは違う」とかわした。

平成16年度予算(歳入歳出とも266,414,000円)は原案通り決めた。