ケンオー・ドットコムのロゴ 燕・弥彦の地域密着型の福利厚生プログラムを提供 「タンポポ」が20周年記念事業
2019県央工高同窓会 6月14日(金)
三条信用金庫栄支店5月27日(月)オープン
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

spacer
寺泊町長が燕、吉田、分水を訪問、合併への参加を正式に申し入れspacer(2004.4.27)

寺泊町は27日、燕、吉田、分水の3市町で進める合併の取り組みへの参加を3市町それぞれに正式に申し入れたが、3市町とも寺泊町の申し入れを聞くにとどめ、寺泊町参加の可否については態度を明らかにしなかった。

高橋燕市長(右)に合併協議会への参加を求める文書を手渡す高橋寺泊町長(左)

高橋燕市長(右)に合併協議会への参加を求める文書を手渡す高橋寺泊町長(左)

高橋誠寺泊町長は、午後から伊勢塚利久町議会議長、平野建久同副議長と3人で分水町、吉田町、燕市の順に各市町を訪れ、それぞれに「合併に関する協議会の参加について(お願い)」と題した文書を手渡して寺泊町の合併協議会への参加に対する承認を求めた。

燕市役所へは午後2時20分ころ訪れ、予定より早かったこともあって外出中だった高橋甚一燕市長を待ち、3時に高橋燕市長、赤塚功市議会議長、星野義則委員長と会って文書を手渡した。

10分ほどの申し入れの後、市長室を出た高橋寺泊町長は、「いずれの首長も具体的な返事はされなかった」と3市町とも寺泊町の参加に対する明確な態度の表明はなかったと話した。

また、3市町は3月8日の任意協議会設置に向けて準備しているから、任意協議会設置後の参加を求めたと話し、「寺泊は遅れて(参加を)願うので、条件なども申し上げないし、場合によってはオブザーバーでも結構ですと申し上げた」と寺泊町の姿勢を示した。

高橋燕市長は、寺泊町からの申し入れについて「お願いされただけ、返事はしていません」と話していた。