ケンオー・ドットコムのロゴ 燕市で仕事を探す。燕では働く魅力とは?
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

spacer
県央広域市町村圏協議会の新年度予算は14.3%減spacer(2004.2.27)

県央11市町村で構成する県央広域市町村圏協議会(会長・高橋一夫三条市長)は、26日午後3時から三条市役所で平成16年度第1回協議会を開き、平成16年度予算と同事業計画を決めた。

26日開かれた県央広域市町村圏協議会

26日開かれた県央広域市町村圏協議会

同協議会を構成する11市町村のうち、欠席の弥彦村を除く10市町村が出席。平成16年度予算(歳入歳出とも856万2000円)と同事業計画を原案通り決めた。

予算は前年度より14.3%、142万9000円減で事業は新規はなく、すべて継続。構成市町村から廃止を含めた見直しを求める意見もあった県央まつりは前年度比べ9.7%、50万円減とした。

事業は前年度と同じ7つで、それぞれの予算は次の通り。

県央まつり 4,650,000円
マルチメディアフェスティバル事業 1,000,000円
(※県補助金
500,000円)
民間組織「越後へそのおクラブ」の活動を支援する越後へそのおクラブ育成事業 200,000円
ホームページ更新事業 110,000円
振興整備計画実施計画事業 320,000円
広域県要望事業 342,000円
県央広域市町村圏スポーツ大会事業 300,000円

■関連リンク

arrow県央広域市町村圏協議会