ケンオー・ドットコムのロゴ 燕三条じばさんお盆フェア2019 - 燕三条地域の地場産センター 燕三条地場産業振興センター
「しただ×夏野菜」うんめもんフェア〜8/31 道の駅「漢学の里しただ」 8/4鮎のつかみ取り、8/10〜15盆花フェアー、8/24大蛇がやってくる
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

spacer
第33回燕市民ナイターソフトボール大会が開幕spacer(2004.7.2)

燕市教育委員会と燕市体育協会は、1日午後7時からスポーツランド燕で第33回燕市民ナイターソフトボール大会の開会式を開き、7月下旬まで続く夏の夜の球宴をスタート。44チームの943人が頂点を目指して競う。

登石市教育長に向かって選手宣誓を行う小中川バッファローズ・高野選手

登石市教育長に向かって選手宣誓を行う小中川バッファローズ・高野選手

夕日が弥彦山の向こうに沈み、半袖では肌寒いくらいの風が吹くなか、出場44チームの各チーム数人がチーム名を書いたプラカードを先頭にダイヤモンドに整列した。

登石弘淑市教育長は、ピークだった155チームが参加した昭和57年11回大会から参加は減っているが、燕の夏の風物詩として定着いることを「皆さんによる皆さんの大会だから」と参加者に感謝。今大会に4連覇をかける強豪、小中川バッファローズに勝つ秘策として「勝とうと思うと負ける。負けまいと努力すると負けない」と伝授した。

出場選手を代表して昨年まで3連覇の小中川バッファローズの高野和之選手(27)が「この大会に参加させて頂くことを感謝し、けがのないよう精一杯、楽しむことを誓います」と宣誓して幕開きした。

大会は翌2日にスタートする。トーナメント戦で、投手は打者に山なりの遅いボールを投げなければならないスローピッチ方式を採用。勝敗よりも親ぼくや交流を優先しているのが特徴だ。

試合会場はスポーツランド燕の2面と燕東小学校、小中川コミュニティーの4コートで、土、日曜と祝日を除く毎日、午後7時半に試合開始。