ケンオー・ドットコムのロゴ 燕市で仕事を探す。燕では働く魅力とは?
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

spacer
七夕飾りががん具店の店頭を彩るspacer(2004.7.3)

7日は「七夕」。県央地域のがん具店の店頭には色とりどりのササ飾り並び、七夕が間近いことを告げている。

加茂市・宮大門くしやの店頭に並ぶ七夕飾り

加茂市・宮大門くしやの店頭に並ぶ七夕飾り

加茂市の本町商店街にある宮大門くしや(今井進社長)では、光を反射してきらきら光るセルロイドの吹き流しをはじめ、カラフルな紙でできた、開くとイチゴやパイナップルやちょうちんなどの形になる「でんぐり」、ほかにも短冊など数十種類の七夕アイテムが店頭を飾る。

客の要望で数十年前から飾りを下げる1m余りのモウソウダケの枝を販売している。仕入れは今井社長の係。毎朝、自分の山へモウソウダケを刈り取りに行く。

「唯一の製造販売ですよ」と笑う今井社長。七夕飾りは7月に入ると動き始め、5、6日がピークになり、飾りは100円前後が中心で、高いものでも400円。小学1年生の女の子と吹き流しを選ぶお母さんは「近所に住んでいて通るたびに1つずつ買ってるんですよ」と、七夕まで親子で飾り付けを楽しむと言う。

同店の前を通ると風に揺れる吹き流しが自然と目がとまり、年配の人は「ことしも、もうすぐ七夕らかね」と商店街の夏の風物詩でもある。

■関連リンク

arrowamazon.co.jpで「七夕」で検索