ケンオー・ドットコムのロゴ 2月25日は越後つばめの天神講
燕市で仕事を探す。燕では働く魅力とは?
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

spacer
月岡小の1,000人の被災者が厚生福祉会館へ移動spacer(2004.7.14)

13日の集中豪雨に伴って三条市内に設置された避難所のうち、最も多い1,000人が避難していた月岡小学校の被災者は、14日午前零時ころから三条市厚生福祉会館へ移動した。

救援物資が山積みになった三条市厚生福祉会館

救援物資が山積みになった三条市厚生福祉会館

ビデオオンデマンド(QuickTime Movie)

月岡小学校は一時、孤立するほど周辺が水没したが、夜になるとしだいに水が引き、市道西大崎西本成寺線が通行可能になったこともあり、より安全で便のいい三条市厚生福祉会館へ移動した。

愛犬をいたわるおばあさん
-
キャプション

愛犬をいたわるおばあさん

次々と運び込まれる救援物資

次々と運び込まれる救援物資

被災者は次々とバスで同会館へ向かい、同時に救援物資も続々と運び込まれた。救援物資は県や日本赤十字社、民間の製菓会社などが用意し、毛布をはじめ乾パンやミネラルウォーターなどで、あっという間に段ボール箱が山のようになった。

被災者の多くは疲れた表情で、中にも辛そうだったのがお年寄り。毛布が配られるとすぐに横になり、愛犬を抱いて寝るおばあさんや、おばあさんの枕元に寄り添って優しく布団を掛けてあげるおじいさん。救援物資を運び込む騒々しさのなかでも、すぐに眠りにつき、ひとまず豪雨の猛攻に耐えるほかなかった一日を終わらせていた。