ケンオー・ドットコムのロゴ #三条エール飯で飲食店を応援しよう/三条市
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
帯織住宅団地/三条市 JR帯織駅前に位置し、目の前に田園風景が広がる静かな住宅団地 全85区画
空間除菌システム - 梨本商店
燕三条ものづくりメッセ2020|公式ホームページ | 燕三条ものづくりメッセ2020のホームページです。
スポンサードリンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

spacer
被災地の子どもたちに夏休みの楽しい思い出を残すイベントにspacer(2004.8.6)

新潟・福島豪雨で被災した小学生に科学の体験学習で夏休みの思い出をと、被災地小学生支援事業実行委員会は7日から30日まで、被災地の三条、見附、中之島の3市町で無料イベント「暑さフッ飛ぶ科学の祭典〜未来はきみたちの目に」を開くので、子どもたちの参加を呼びかけている。

「暑さフッ飛ぶ科学の祭典〜未来はきみたちの目に」のちらし

「暑さフッ飛ぶ科学の祭典〜未来はきみたちの目に」のちらし

3市町の小学校など7会場で各会場とも午後1時半から2時間ほど開き、中之島会場だけは午後2時から。子どもたちからスライムやブーメランを作ったり、液体窒素体験や太陽観測をして楽しんでもらう。参加費は無料で、開催学区以外の小学生も自由に参加できる。

被災地の子どもたちは、復旧作業の中で夏休みを迎えた。水害の恐怖を味わったうえに、地域の夏まつりや学校のプールが中止になり、楽しいはずの夏休みが子どもたちの胸に苦い思い出を刻んだ。

その記憶が地域の風景にさえ嫌悪感を覚えてしまうのではないかと心配した同実行委員会は、子どもたちが生活する場所でこの夏、ひとつでも楽しい思い出を増やしてもらえたらと、あえて被災地で開くことにした。目に見えない子どもたちの心の復旧作業を手伝うことができればと願っている。

イベントで作るスライム

イベントで作るスライム

また、同実行委員会ではイベントを手伝うボランティアスタッフも募集している。問い合わせは、団体参加なら星空ファクトリー・担当長野さん(Eメール:ssfl@mail2.ginzado.ne.jp)、個人参加ならサイエンスリーダー・担当加藤さん(電話、FAX共用:025-229-1624、Eメール:ka-1093@tb4.so-net.ne.jp)へ。開催日と対象学区、会場は市町別で次の通り。

【三条市】▲7日=南小学校区(本成寺)▲8日=条南小学校区(本成寺)▲25日=月岡小学校区(月岡小体育館)▲29日=四日町小学校区(未定)▲30日=西鱈田小学校区(西鱈田小体育館)

【見附市】▲26日=名木野小学校区(北谷公民館)

【中之島町】▲27日=中之島中央小学校区(中之島中央小体育館)