ケンオー・ドットコムのロゴ 燕・弥彦の地域密着型の福利厚生プログラムを提供 「タンポポ」が20周年記念事業
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

spacer
加茂JCの加茂川イベントは雨降りで小学校体育館で開催spacer(2004.9.5)

(社)加茂青年会議所(小池俊木理事長)は5日、加茂市立加茂小学校体育館で創立40周年記念事業・キーチ君の夢空間 in 加茂川2004「Show・京・音フェスティバル」を開き、あいにくの雨降りで会場を加茂川河川敷から室内に移したものの、大勢の親子連れが盛りだくさんのイベントを楽しんだ。

加茂小学校に会場を移して行われた加茂JCの創立40周年記念事業・キーチ君の夢空間 in 加茂川2004

加茂小学校に会場を移して行われた加茂JCの創立40周年記念事業・キーチ君の夢空間 in 加茂川2004

加茂川ミュージックフェスティバルと題したステージでの能や雅楽、フルート、ゴスペル、二胡、管弦楽と加茂市内外の演奏家によるさまざまな音楽が流れるなか、小京都スーヴェニール展と題して、郷土愛Tシャツ作り、新民芸土鈴作り、桐の塗り壁体験、手作り豆腐体験などのイベントを行った。

新民芸土鈴作りは、加茂川のカモの形の土鈴に絵の具で色を塗り、オリジナルの土鈴を作るもの。色を塗る前の土鈴は前日までにメンバーが型に石こうを流し込んで作った手作りで、太めのカモややせ形のカモとすでにオリジナル。子どもたちは自分の好きな絵の具をパレットに出し、真剣な表情で色を塗っていた。

また、直径1m余りの大鍋で作ったトン汁の無料サービスもあり、参加した親子連れはトン汁を食べながら、ふだん聴く機会の少ない、能やゴスペル、二胡などの演奏を楽しみ拍手を贈っていた。

小池理事長は「河原でこの演奏が聴けたなら、もっとすばらしかった」と雨降りの天気を残念がっていたが、来年も何かの形で引き継いでもらえればと期待していた。