ケンオー・ドットコムのロゴ 燕市で仕事を探す。燕では働く魅力とは?
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

spacer
燕市選管が市長選の高橋氏と市議補欠選の中山氏に当選証書付与spacer(2004.9.6)

燕市選挙管理委員会(星野菊夫委員長)は6日、前日5日の任期満了に伴う燕市の市長選挙と市議会議員補欠選挙で市長に当選した現職の高橋甚一氏(68)と市議会議員に当選した新人の中山真二氏(50)にそれぞれ当選証書を付与した。

星野燕市選管委員長(右)から直立不動で当選証書を受ける市長選4選を果たした高橋氏

星野燕市選管委員長(右)から直立不動で当選証書を受ける市長選4選を果たした高橋氏

午前10時から市役所で当選証書付与式を行い、星野委員長から2人に当選証書を手渡した。

星野委員長は、高橋氏に「新しい市に向けて、磐石の基盤を作るべく期待いたします」、中山氏に「市民の期待に応えるべく、頑張ってください」と激励した。

初めての当選証書を受け取る市議選に当選の中山氏

初めての当選証書を受け取る市議選に当選の中山氏

高橋市長の任期は9月8日から平成20年9月7日まで、中山市議の任期は9月6日から平成19年4月30日までだが、燕市が吉田町、分水町と平成18年3月までの合併を進めていることから実質的にはそれよりも短くなる見通し。

初当選の中山氏は当選証書を手に「重い任務を背負った」と改めて責務を実感し、「市民の声をそのまま議会に伝えていきたい」と決意を話していた。