ケンオー・ドットコムのロゴ 燕・弥彦の地域密着型の福利厚生プログラムを提供 「タンポポ」が20周年記念事業
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

spacer
台風18号接近のフェーン現象で三条市は最高気温35.1度の厳しい残暑spacer(2004.9.7)

7日の三条市は、台風18号の接近に伴うフェーン現象で35.1度まで気温が上がり、厳しい残暑となった。

フェーン現象特有の濃いブルーの空と台風18号の影響が心配される穂を垂らした水田(三条市東裏館地内)

フェーン現象特有の濃いブルーの空と台風18号の影響が心配される穂を垂らした水田(三条市東裏館地内)

三条地域消防本部の毎正時の観測では、明け方の最低気温は午前5時の20.5度で、同11時の31.6度と30度を超えて真夏日となり、午後1時に最高の35.1度を記録した。

ことしの台風の日本上陸は、今回で過去最多の7個目。前回は8月31日、台風16号が本県に最接近したが、今回も日本海を抜けるほぼ同じコースをたどっている。

前回の台風16号は、収穫前の農作物にも大きな被害をもたらした。イネは台風による熱と風で白穂現象が発生し、県内有数の果樹産地の大島地区では、収穫前のナシなどが落果し、ほかにも街路樹の葉が枯れる被害もあった。

JAにいがた南蒲大島支店では、台風18号の接近に備えて前回と同様、果樹生産者に果樹棚の補強や防風網の点検、収穫できる物は収穫してと台風対策を呼びかけた。

8月20日も台風15号の影響を終えており、週替わりのようにやってくる台風に「もう、落ちるのもねえて、勝手にしてくれ」とこぼす生産者もいる。