ケンオー・ドットコムのロゴ 燕・弥彦の地域密着型の福利厚生プログラムを提供 「タンポポ」が20周年記念事業
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

spacer
燕市体協が全国大会出場選手激励会で全国大会出場の燕市の選手を激励spacer(2004.9.8)

燕市体育協会(柴山義栄会長)は、7日午後7時から燕市体育センターで全国大会出場選手激励会を開き、9、10月に全国大会に出場する同協会加盟の燕市内スポーツ団体の選手らを激励した。

キャプション

7日開かれた燕市体育協会の全国大会出場選手激励会で誓いの言葉を述べる燕秋桜の丸山選手

全国大会に出場する燕市剣道連盟、燕ソフトボール協会の燕秋桜と燕クラブ、燕ソフトテニスクラブ、スポーツ少年団の燕剣道練誠会から全国大会出場選手や監督ら24人が出席した。

登石弘淑教育長は、「自信と誇りをもって大会に臨んでいただきたい」と選手を激励し、欠席の柴山会長代理の本間稔副会長が団体ごとに燕市と同協会からのせんべつを手渡した。

選手を代表して燕ソフトボール協会加盟・燕秋桜の丸山理理子選手が「日ごろの努力と皆様からの応援を無駄にすることなく、全国大会では頑張ります」と誓いの言葉を述べた。

同協会加盟団体から全国大会への出場選手があるたびに激励会を開いており、燕市は出場選手1人に5千円、同協会から加盟団体ごとに15万円を上限に1人1万円、スポーツ少年団員には1人3千円をせんべつとして贈っている。全国大会の参加選手や団体、出場大会、開催日程、会場は次の通り。

▲相場しのぶ(燕市剣道連盟)=第43回全日本女子剣道選手権大会(5日、愛知)▲燕ソフトボール協会・燕秋桜=第9回全日本レディースソフトボール大会(11〜13日、長野)▲同・燕クラブ=第19回全日本壮年ソフトボール大会(11〜13日、山梨)▲田村和、袖山愛美(燕剣道練誠会)=第22回全日本小中学生女子個人選抜剣道錬成大会(10月10日、群馬)▲燕ソフトテニスクラブ=第17回全国スポーツ・レクリエーション祭(10月2〜5日・福井)